スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緊張する電話。

4日前のデート(⇒ご利用は計画的に)で,2つの式場を見学した僕達。



【2つの式場】(過去の記事(デートの目的)を要約)

[式場H]
・午前から見学。
・見学する前は,第2希望。
・まわりの雰囲気は山(森林よりは高原に近い)。
・Gに比べると,交通の便はよくない。
・ゲストの待合室をはじめ,全体的にせまくて小さい。
・ゲストとの距離が近く,アットホームな雰囲気。
・担当は,明るくはきはきしているイリュージョニスト(?)のYさん。

[式場G]
・午後から見学。
・見学する前は,第1希望。
・まわりの雰囲気は都会(目の前には大きな道路)。
・Hに比べると,交通の便はよい。
・建物は,何から何まで広くて大きい。チャペルも豪華。
・ゲストの待合室も広く,それでいて,個室感覚をもって使える。
・見学しているカップルが多く,人気の高さがうかがえる。
・担当は,落ち着いた雰囲気のUさん。



両方の細かい説明と見積もりを比べた結果,
見学の帰りの段階で,僕達の考えは相談がなくても一致していました。

一昨日のデートまでに,その内容を両親に伝え,
お互いに了承をもらえたことを,一昨日のデートで確認しました。



式場は,Hに決めました。



Hに決めた理由は,いくつかあります。

Gは確かに広くて大きくて豪華だったのですが,
イナカモノ(笑)の僕達は,完全に圧倒されてしまいました…。

その大きさが影響してか,同じような内容で出した見積もりでも,
60万円くらい,値段が高かったですし。

さらに,前の記事では書かなかったのですが,Hは仮予約ができました。
仮予約が有効なうちに決めて,連絡ができれば,
確実に希望の日にちがとれるのは大きいです。
Gは,仮予約ができなかったのです。

そして,仮予約をした日は,施設を1日中,貸切状態で使える日でした。
好きな時間から好きなように始められ,ばたばたすることもありません。

Hは,専属のカメラマン以外はお断りというのも痛かったです。
Gだと,知り合いのカメラマン(⇒時期とカメラマン)が呼べます。
もちろん,お金はかかりますが。



何よりの決定打は,“彼女”が,
HのプランナーのYさんに一目惚れだったこと。

確かに,失礼ながら,少し事務的に感じたGのUさんに比べると,
明るくて元気で話しやすいですし,経験が豊富で頼り甲斐があります。

式が終わるまで,ずっとYさんが担当というのも心強かったです。



…前置き(?)が長くなりました。



昨日,Hに電話をしました。

Yさんは他の式を担当している真っ最中だったようで,
時間をおいて,Yさんからかかってきました。

お願いしたいということを伝えると,
本契約(?)と,今後の打ち合わせのために,
1週間以内に式場まで来るようにと言われました。

続けて,Gにも断りの電話をしました。



昨日の夜に“彼女”とメールで相談をして,
今週の土曜日に行くことを,今日,Yさんに電話で伝えました。

その日が終わらない限りは,正式な決定ではありませんが,
一応,これで式場と日にちは決定です。

昨日と今日を合わせると,全部で3回,式場に電話をしたわけですが,
この電話で話が進んでいくんだなぁと思うと,かなり緊張しました。



長くなりましたが,最後に。

式の日にちは,2011年8月7日(友引)になる予定です。
ちなみに,テレビのアナログ放送が終了する2週間後です。

数えてみると,去年の4月1日から859日。
でも,ブログのタイトルはこのままです(笑)。
スポンサーサイト

デートの目的。

前回の記事(⇒ご利用は計画的に)で,もったいぶって,
一昨日のデートの目的を明かさなかったわけですが…。

今回のデートの目的は,ずばり,式場の見学!

先月の上旬に,“彼女”から,
気になっている2つの式場を教えてもらいました(⇒式場と来賓の相談)。

そして,先週の電話で,その2つの式場を見学することに決めて,
“彼女”に,その予約をしてもらったのでした。

その2つの式場は,それぞれGとHという名前(頭文字)。
“彼女”としては,Gが第1希望で,Hが第2希望なんだとか。

行く順番はHが先で,Gを後にすることに。
Hをステップにして,Gで決めてしまおうという考えも含まれています。

カメラとメモを手に,いざ出発です。



“彼女”の地元の駅に集合してから,“彼女”の運転で,
まずはHに向かいました。

僕の車にはカーナビが付いていないので,
今回は,“彼女”に運転をお願いしたのです(汗)。

駅からHまでは,車でおよそ1時間。

ご存知のように(?),僕の地元から“彼女”の地元までは,
それなりに距離があります。

式場は,その中間地点で…と考えているので,GにしてもHにしても,
どちらの地元から向かっても,少し時間がかかってしまって不便です。



Hの駐車場に着いて,車を降り,回りを見渡すと,そこは山。
山といっても,森林というよりは高原に近い,爽やかなイメージです。

明るくはきはきしているプランナーのYさんが出迎えてくださり,
ブライダルサロン(相談室?)に案内されました。

資料を記入し,待つこと数分。
Yさんがやってきて,説明がスタートしました。

式場の見学が初めてで,式についてよく分かっていないことを伝えると,
いろいろと細かく説明をしてくれました。

Hの見学の後に,もう1つの候補であるGに行くことを伝えると,
「Gは大きくて広いですし,料理も豪華ですよ」と何故かGを褒めるYさん。
トークのテクニックなのか,何なのかはよく分かりませんでしたが…。



説明の後,会場を案内してもらうことに。

事前に,特にゲストの待合室がせまいという情報をもっていたのですが,
ソファがいくつか置いてあるものの,それがかえってスペースを圧迫し,
部屋をせまくしているような印象を受けました。

ゲストの待合室だけでなく,全体的にもせまくて小さい感じがしました。
人数にもよるのでしょうが,チャペルも披露宴会場もどこか窮屈な感じ。
僕の体格が平均以上の大きさということもあるのでしょうし,
プラスに考えれば,ゲストとの距離が近くてアットホームなのですが。

ただ,それ以外に欠点という欠点はなく,
Yさんの軽妙なトークと数々のプチ情報もあって,
楽しい雰囲気で会場を回ることができました。



サロンに戻ってきてからは,細かい部分の説明を受けました。

いろいろなことを訊いたのですが,丁寧に対応してもらえて,
分かりやすく,とてもよかったです。

料金の見積もりも出してもらったのですが,
正直,「こんなもんか」といった感じでよく分かりませんでした。

Yさんも言っていたのですが,最初の価格が基準になるので,
高いとか低いといった実感は,いまひとつありません。

ケーキを試食させていただいて,
最後に,何故か支配人が登場し,Yさんと3人で記念撮影。

支配人から,「Yは経験のあるイリュージョニスト」と言われました。
ベテラン(には見えないのですが)で,何でもやってしまうのだとか。

心強い限りです。



100点はつけられないものの,特にプランナーやスタッフの対応がよく,
僕も“彼女”も,Hには好印象をもちました。



時間が迫っていたので昼食をとるヒマもなく,次のGに向かいます。
第1希望としていただけに,気合も入ります。

長くなりましたが,まだまだ続きます。

続きを読む

プロフィール

Jack

Author:Jack
20代、うお座のA型。



妄想好きな僕と、
現実的な“彼女”。

そんなメール不精カップルの
中距離恋愛を綴っています。



このブログについては、
お手数ですが、こちらから。

僕(と“彼女”)については、
お手数ですが、こちらから。

全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近の記事+コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。