スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

直前ばたばたタイプ。

職場で,「(式が)もうそろそろだね」と言われるようになってきました。

入居日を過ぎたのに,今の自室の荷物がまったくまとまっていないので,
「式の準備よりも引っ越しの準備の方が忙しいんですよ」と返すものの,
実際は,やっぱり式の準備も同じように忙しいのが現状です(激汗)。

特に,ここ最近は,自分の仕事である席札を作ることに,
多くの時間を割いてしまい,その他に何もできぬまま1日が終わります。

ならないようにと思っていた,直前ばたばたタイプ(?)に,
残念ながら,なってしまっています(汗)。

その反面,“彼女”は自室の片付けを着々と進め,
新生活のこともあれこれ考えて,動いてくれているのだとか。

6月くらいまでは僕がリードしていたハズなのですが…。



それぞれに割り振った仕事以外の,式の準備については,
電話,ケータイのメール,パソコンのメールの3種類の連絡方法を,
用途に応じて使い分けることで,“彼女”と相談をして進めています。

席次表とメニューの構成,エンドロールのリストの作成,
各シーンでのBGMも決定し,担当プランナーのGさんに報告をしました。

決まったBGMは,追記に書いていきたいと思います。

次回の打ち合わせで,リハーサルと搬入を行うので,
作ったものや飾れそうないただきもの,音源などを,
忘れないように気を付けたいところです。

あとは,当日に話すこと(プロフィール,スピーチ)の準備ができれば,
式については,ひとまず,当日を待つだけになるのかもしれません。

続きを読む

スポンサーサイト

BGMの相談と思わぬプレゼント。

しばらく間が空いてしまいました。

前回の記事(⇒新居の最終確認)の続きです。



不動産屋さんを後にし,ラーメン屋さんで昼食をとった後,
一旦,僕の自宅まで戻ってきました。

結婚式で使うBGMを決めるためです。



式場でもらったBGMリストと,それぞれが使いたいと思っている曲を,
聴きながら,シチュエーションごとに選んでいきました。

使いたくても使う場面がなくて,
泣く泣くあきらめた曲は数知れず…(汗)。

それでも,ほとんどのものは何とか決めることができました。

保留になってしまったいくつかのものは,
これから詰めていきたいと思います。



それから,大学の先輩のYさん(⇒第一印象は…階段?)のところに,
2人で遊びに行くことにしました。

Yさんは少し前に引っ越しをして,
彼女である後輩のSさんと一緒に住んでいます。

近いうちに遊びにおいでと誘われていたので,
思いつきで,この日に行ってみることにしたのです。

…完全に迷惑な話です(激汗)。



電話で予約(?)をとってみたところ,夕方からならOKということで,
早速,買ったばかりのカーナビを頼りに,車を走らせました。

途中,時間に余裕があったので,Yさん達へのおみやげを買ったり,
結婚式の演出で必要なものを買ったりしました。

結局,Yさんの前の住所に行ってしまうという僕の致命的なミスもあり,
Yさん達を待たせることになってしまいました(汗)。

それでも,決して責めない“彼女”。
言われたことは,「もう!」だけです。
僕にはありがたいような,でも,申し訳ないような…。



Yさんの家では,Sさんが夕食を作っていました。
同棲しているだけの2人ですが,雰囲気はもう完全に夫婦でした(笑)。

そこで,「早速,今から使ってください」と,
夫婦箸をプレゼントされました。

思わぬプレゼントです。
ありがたく使わせていただきました。
(使い終わった後に洗ってもらって,持ち帰りました。)

4人で会ったのは,相当に久しぶりだったので,
仕事の話も含め,いろいろな話をしました。

楽しい時間はあっという間で,気付いたときには遅い時間に。
“彼女”を車で送っていくことにしました。

YさんとSさんの2人には,当日,受付をお願いすることになっています。
3週間後にも,お世話になる予定です。

席札,作成中!

結婚式も引っ越しも間近に迫ってきて,
想像していた以上に,忙しなく事が進んでいます。

仕事の忙しさも,そろそろピークにさしかかるため,
毎日が,とてつもないスピードで過ぎていきます。

今まで以上に,リアルタイムで報告することは難しい感じですが,
少しずつでも,記していけたらと思っています。



前置きが長くなりました(汗)。

今のところ,結婚式のことも,引っ越しのことも,
僕と“彼女”でやることを分け,分業制で進めているところがあります。

もちろん,頻繁に相談もしますし,
完全に任せっきりというわけではありませんが…。



最近の“彼女”は,リングピローを完成させ,
ご両親と共に,新生活の家電を決めてしまうという仕事の早さ。

僕も負けじと,ようやく重い腰を上げ,自分の仕事を始めました。



僕の担当は,席札。

席次表を注文した以上,ただの席札ではつまらないと思い,
何かできないかと,地元の行きつけの文具店でケント紙を購入。

昔から愛用している,やや特殊な形状の作業用ナイフを使い,
試行錯誤をしながら,どんな席札にするかを決めました。



初めは,2つに山折りにして席上に置いておきます。

中には,飛び出す絵本のような立体的な仕掛けと,
メッセージを印刷しておきました。

席札にしてメッセージカードといったところでしょうか。



難点は,席札にしてはやや大きいことと,
家庭用プリンターでの印刷なので,水に弱いこと。

それでも,写メで“彼女”からの許し(?)を得たので,
少しずつ,作っていこうと思います。

一気に60個は,さすがに無理なので…(笑)。

キスをする場所。

前回の打ち合わせ(⇒会場のコーディネートの打ち合わせ)のときに,
“彼女”に,気になっていたことを訊いてみました。

それは,結婚式でのキスのことです。



いわゆる,誓いのキスを,
もちろん,結婚式ですることになると思っています。

真っ先に頭に思い浮かぶのは,口と口なのですが,
変にシャイ(?)なところがある“彼女”にとっては,
それができるのだろうかと,心配だったのです。

僕の場合は,割り切ってしまえば,
大抵のことは済ませてしまえる(気がする)ので,
“彼女”がどうしてもダメなら,頬にするのかなぁと考えていました。



質問に対する“彼女”の答えは,「額がいいな」でした。

予想をしていなかった一言が返ってきました(激汗)。



“彼女”が言うには,キスをする場所によって,
そのキスのもつ意味が違ってくるとのことでしたが,
それに関係なく,直感を理由に額がいいのだとか。

そこまで言われれば,額にするしかなかろう…(笑)。



ちなみに,調べてみたところ,
額へのキスは「祝福」や「友情」という意味があるそうです。

結婚式の誓いのキスという場面においては,
唇の「愛情」には,どうしてもかなわない気がします…(汗)。

いちばん早く届いたのは…。

招待状を発送してから,およそ10日が経ちました。

返信も,少しずつ届き始めて,
ありがたいことに,今のところ,全部が出席になっています。



そんな招待状の返信,いちばん早く届くのは誰かと,
実は,ひそかに楽しみにしていました。

結果,返信の早さナンバーワンは,
いちばん近い上司のNさん(⇒2つのお願い)でした。

2位以下におよそ5日の差をつけての,ぶっちぎりです。

手渡しでもよかったのに,ご丁寧に郵送でいただきました。



さらに,驚いたのは,その内容。



・宛先の「行」を消して「様」をつける。

・「ご出席」の「ご」と「ご欠席」を消す。

・「よろこんで」と「させていただきます」を書き加える

・「ご住所」の「ご」を消す

・「ご芳名」の「ご芳」を消す

・メッセージにお祝いの言葉を添える



完璧でした。

まさに,結婚式の招待状の返信の見本です。



さすが,心配りができる大人の男。

仕事も丁寧で早いです。
プロフィール

Jack

Author:Jack
20代、うお座のA型。



妄想好きな僕と、
現実的な“彼女”。

そんなメール不精カップルの
中距離恋愛を綴っています。



このブログについては、
お手数ですが、こちらから。

僕(と“彼女”)については、
お手数ですが、こちらから。

全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近の記事+コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。