スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最初の連絡。

6月に入り,担当のプランナーさんが,
今までのYさんから,ベテラン副支配人のGさんに代わりました。



そんな矢先,式場からケータイに着信が。

仕事中だったので,出ることはおろか,
気付いてさえいませんでしたが,メッセージが残っていました。

次回の打ち合わせの件で,お願いしたいことがあるとのことでした。

かけ直しても,式場の営業時間が終わってしまっていて,
つながらなかったため,Gさんにメールを送りました。



翌日,Gさんからメールの返信がありました。

どうやら,打ち合わせが予定されていた日に,
Gさんが研修で不在になってしまうようで,
日程の変更をお願いする内容でした。

「最初のご連絡がこんなことで大変心苦しいですが」とありましたが,
確かに,気の合っていたプランナーさんの突然の変更もあり,
ここ最近は,式場に対してあまりいい気はしていません。

でも,だからといって,何を言っても許されるわけではないし,
言ったところで,仕方がないところもあります。

結局,その日の夜にGさんと電話がつながり,
他の候補の日にちを,何日か教えてもらうことができました。

そのまま,“彼女”とも電話をし,予定を相談しました。



その後,Gさんに打ち合わせが可能な時間をメールで尋ね,
それを基に,“彼女”とメールで相談をして,
決まった時間を報告しました。

ばたばたしましたが,予定していたよりも,
およそ1週間早く,打ち合わせをすることになりました。

以前(⇒会場のコーディネートの打ち合わせ)にも書きましたが,
式の当日の詳細と,引出物を決める予定です。
スポンサーサイト

プレゼントはあたし。

一昨日のことです。

バレンタインデーになった0時ちょうどに,パソコンのメールが届きました。

その送り主は“彼女”。
もちろん,0時ちょうどに届いたのは,偶然ではなく故意です。

残念ながら,そのときの僕はすでに就寝していたので,
そのメールを読んだのは翌日のことですが…。



メールの中身は,“彼女”にしてはめずらしいくらいの長文でした。



まずは,遊びの誘い。

そのときに,バレンタインのチョコレートと,
先日に出かけたという家族旅行のお土産をくれるのだそうです。



そして,5年間お疲れさまというメッセージ。

僕達の付き合い始めの記念日は,バレンタインデーの翌日なのです。
今回でまるっと5年が経ち,6年目に突入しました。

「いつも感謝してるんだよこれでも!」の一言に,
“彼女”なりの,めいっぱいの気持ちを感じられたのは,
ある意味,この5年間での僕の成長だと思っています(笑)。



最後に,「プレゼントはあたし」の一言と,
デフォルメした自分を入れたイラストが添付されていました。

“彼女”は絵を描くことが好きで,たまに見せてもらうのですが,
どこか和む感じがあり,割と気に入っていたりします。

思ってもみないようなサプライズプレゼントは,
今まで,僕から“彼女”に対してよくやってきましたが,
今回のような逆のパターンは,かなりめずらしいです。

そうきたかと,思わず,にやりとしてしまいました(汗)。



対して,僕からは,遊びの誘いに対する承諾と,
いろいろな意味での感謝の気持ちを,メールに込めて返信しました。

6年目と,夏から始まる新たな1年目も,
“彼女”となかよくやっていけるといいなぁと思いつつ…。

2011年のスタート。

明けましておめでとうございます。

結婚のことについて言えば,昨年は大きく前進した1年でしたが,
今年は,前進どころの騒ぎではありません(笑)。

環境も大きく変わるでしょうし,
いろいろな意味で余裕はなくなるでしょうが,
“彼女”と協力して,進んでいきたいと思います。

このブログにも,できるだけ足跡を残していこうと考えています。

今年も,よろしくお願いいたします。



そんな2011年の元日ですが,昨年に引き続き,
“彼女”とたくさんのメールのやりとりをしました。

たくさんといっても,2人あわせて8通ですが…(汗)。



例年,年賀状とは別に,年賀イラストを描いて,
親しい人にメール添付で送りつけています。

お世辞にも,上手とは言えないレベルのものですが,
個人的に絵を描くことは好きなので,付き合ってもらっている感じです。

今年は,いつも描いている干支のイラストとは別に,
“彼女”専用のウケ狙いのイラストも描いていたので,
メールのやりとりの中で送ってみました。

結果,「大爆笑した」そうなので,よかったです(笑)。

それ以外にも,新年限定の料理の写メを送ったり,
これから先の予定をメールで相談したりしました。



また,“彼女”とメールのやりとりができたこともよかったですが,
“彼女”からの年賀状に,3年ぶりに直筆のメッセージが,
書かれていたのが,とても嬉しかったです。

来年は同居していて,お互いに出さないでしょうから,
最後の年賀状ということで,「心して受けとれ!」と書いてありました。

今年も,年始から“彼女”らしさ全開です(笑)。

続きを読む

メールの利点。

少し前(⇒今年のプレゼントは…)から,
家族の顔合わせ食事会の,計画をしていますが,
どうにか,年末に式場でやれそうな感じになりました。

今は,“彼女”とプランナーのYさんとメールのやりとりをして,
詳しいことを詰めようとしている段階です。

いつもなら,“彼女”とは電話で相談をするのですが,
今回は,メールを多用しています。

それには,理由がありまして…。

続きを読む

“彼女”なりの秘策?(違)

先日,“彼女”から電話で2つの誘い(⇒2つの誘い)を受けました。

それに対して,今週の月曜日に,“彼女”にメールで回答をしました。



まず,家族の顔合わせの食事会について。

今のところ,予定している日に,僕の家族の予定は入っていません。

ただ,唯一,心配していることは,
僕の弟に急な予定が入る可能性があるということ。

もし,正式に日程が決まったら,
彼にはうまく立ち回ってもらわないといけないかもしれません。



そして,今週末の遊びの誘いについて。

職場で予定を確認すると,相変わらず,進めたい仕事はあったものの,
フリーにしても何とかなりそうな感じがしました。

迷わず,「空いてたよ」と“彼女”に送りました。



その2日後,“彼女”からメールが届きました。

遊びに予定していた日が「ダメになっちゃった…」とのこと。

“彼女”から誘いがあったことは,とてもめずらしいことですが,
“彼女”自ら,それをキャンセルするのは,おそらく初めてです。

詳しい理由は訊きませんでしたが,まず考えられるのは,仕事。
同業者なので,その忙しさは容易に想像がつきます。

問い詰めても仕方がないので,「また次の機会に」と送りました。

「無理しないようにしてね」という一言をプラスして。



そして,今朝。

目覚めると,“彼女”から早朝にメールが届いていました。

「…おはよー」
「明日ってもう予定入れちゃった?」

「大丈夫になったからよければ遊ぼかな~と…」

日頃,めったに使われない顔文字まで,ご丁寧に使われていました。
どんな心境でメールを打ったか,気になるところです(笑)。

その場で返信すればよかったのですが,時間に余裕がなかったので,
仕事から帰ってきてから,「OK」と返事をしました。

まだ詳しい日程は調整中ですが,
何だか普段とは違う展開に,いろいろな意味でどきどきです。



意外と,“彼女”なりのマンネリ打破の秘策だったりして…(違)。
プロフィール

Jack

Author:Jack
20代、うお座のA型。



妄想好きな僕と、
現実的な“彼女”。

そんなメール不精カップルの
中距離恋愛を綴っています。



このブログについては、
お手数ですが、こちらから。

僕(と“彼女”)については、
お手数ですが、こちらから。

全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近の記事+コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。