スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「謀ったな!」

昨日、“彼女”と出かけてきました。
予定していたとおり、今回は僕の地元です。

迷った挙句に、前回(⇒逆のパターン)できなかったデートプランや、
その他の企み(笑)を実行してみることにしました。

これぞ、ホームの利(?)です。



駅で待ち合わせをして、いつものように昼食に。

ここでは、相変わらずのノープランというダメっぷり(汗)。
結局、レストランでハンバーグを食べました。



その後、“彼女”をプラネタリウムに連行しました。

僕も“彼女”も、プラネタリウムはかなり久々。
おそらく10年以上は、縁遠い生活を送っていたハズです。

夏休みということもあって、どこかの子ども会と一緒でしたが、
昼の星空という、なかなかできない経験ができました。

先月の日食の展示や、体験コーナーにも参加しました。



プラネタリウムを後にして、続いてはカラオケへ。

カラオケに行くのはいつものことですが、
今回は、いつもとは少し違います。

僕も“彼女”も、カラオケは大好きですが、
実は、僕の両親もカラオケが大好きでして。

僕達が行ったカラオケ店には、
先に行った僕の両親が、既にスタンバイ(?)しておりました。

何食わぬ顔でいつもと同じように2人で歌った後、
“彼女”にタネ明かしをして、しばらく4人で歌いました。

最初のうちは、当たり前ですが、“彼女”も僕の両親も緊張…。
次第に緊張もほぐれてきて、いい雰囲気で楽しくできたと思います。

両親には何となく予告はしてあったのですが、
“彼女”にとっては完璧なサプライズ。

「謀ったな!」と言われました。…ごめん(汗)。



途中からは、また2人でカラオケ。
フリータイムだったので、終わる頃にはもう夜でした。

夕食を某ハンバーガーチェーンでとって、
次は、観覧車に乗りに行くことに。

車とかと一緒で、2人だけの環境って、
いろいろな話ができるからいいなぁと思うわけです。

まして、夜の観覧車って、ロマンチックでいいですよね。

最後に、夜のドライブをしました。
今回も、きっちりはたかれました(笑)。



僕のいくつかの企みに、文句一つ言わずにのってくれた“彼女”。

たくさん話もできて、いろいろと考えることもあって、
とても濃い1日になりました。

次に会うのは、9月の5連休になりそうですが、
その前に、大きなイベントが1つある予定です。
スポンサーサイト

逆のパターン。

昨日は、2人そろって有給がとれたので、
僕の地元で遊ぶ予定になっていました。

珍しく、平日に出かけられるということで、
これまた珍しく、ちょっとしたデートプランを考えていたのですが…。

前日(一昨日)の夜に、“彼女”からメールが届きまして。

「ちょっとばたばたしちゃって行くのが厳しい」だそうで、
今回も、“彼女”の地元に行ってきました。



昼食は、およそ20日ぶり(⇒短くても濃い1日)のパステルへ。

今回、前回は注文できなかったランチメニューができるとのこと。
平日の恩恵(?)を実感しました。

前回、食べ損ねたプリンも堪能できました。
なめらかメロンプリンを、2人でつつきました。



その後は、“彼女”がオン…だったのかは分かりませんが、
まったりしに行くことになりました。

最初は、少しオン気味なのかなぁと思っていましたが、
途中から、“彼女”のスイッチは完全に入っていたような…。

今回は、何発、はたかれて殴られたか分かりません(笑)。
そういう行為は、“彼女”なりの愛情表現のようです。
(さすがに、思いっきりやられるわけではありません。)

それ以外にも、“彼女”の新たな一面も見られたりして、
濃く充実した時間を過ごすことができました。

お値段も、いつも以上にリーズナブル。
平日の恩恵は、ここでも実感できました。

最後に、ちょっとした事件も起こったのですが、
それは、追記に書こうと思います。



夕食は、和食のお店へ。

和食といっても、もちろん高級料亭とかではなくて、
ファミリーでも大丈夫な感じのお店です。

身体を動かせばお腹は空くものだと、相場は決まっています。
予定どおり、がっつりいただきました(爆)。



夕食の後は、車を少し走らせて喫茶店へ。
夜の喫茶店の独特な雰囲気は、個人的に大好きです。

ドリンクとケーキを注文して、1つのケーキを2人で食べながらトーク。
こういう時間も、とても貴重で大好きです。

今回のトークの結論は、「“彼女”のお母さんの教育に感謝」です。
僕をよく理解してくれている“彼女”の考え方のベースということで(笑)。



次回は、明後日の予定です。

元々、“彼女”の地元の予定だったのですが、
今回が“彼女”の地元に変わったことで、僕の地元になりました。

土曜日なので、考えていたデートプランは練り直しの予感…(汗)。

続きを読む

ひたすら食べ抜いた1日。

昨日、“彼女”の地元に遊びに行ってきました。

元々、昨日は別の予定が入っていたのですが、
それがなくなったために、“彼女”を誘ってみたのです。

僕の都合で振り回してしまって、何だか申し訳ないなぁと思いつつ、
文句一つ言わない“彼女”に甘えきってしまっている自分がいます(汗)。

無理な我慢をさせていないのならいいのですが。



…僕の内心はさておき。

昼食は、“彼女”に連れられ、そば屋さんへ。

セットメニューを頼んだら、ざるそばに親子丼に味噌汁、
そこに、鶏の唐揚げとキムチが付いて、1,000円かかりませんでした。

さすがは、セットメニュー。
しかも、男性限定という謎の条件が付いたメニューでした(笑)。

もちろん、そのボリュームに、僕の胃の空き容量はすべて埋まりました。



続いて、カラオケへ。
今回は、3時間コースにしました。

3時間ともなると、個人的に水分を必要とするので、
一緒にドリンクバーをつけることがほとんどです。

今まで、ドリンクバーといえばコーラだった炭酸好きの“彼女”が、
昨日は珍しく、烏龍茶の一択でした。

最近、いろいろと気にして、ウォーキングをしているみたいですが、
やっぱり、そういう影響もあるのでしょうか?

僕も“彼女”を見習って、もう少し自分を磨く努力をしたいと思います。



…またしても、話がそれました。

カラオケの後は、たい焼きを食べに行くことに。
たい焼きといっても、一般的なものではなくて、白いたい焼きです。

近頃、いろいろなお店で取り扱われている、この白いたい焼き。
その名のとおり、見た目が真っ白なたい焼きです。

食感は、たい焼きというよりも餅に近い感じですが、
もちもちしていて、甘くて美味しいです。

僕は、抹茶を注文したので、緑のたい焼きでしたが(汗)。



たい焼きを堪能した後は、ドライブへ。
目的もなく、ふらふらと車を走らせていきます。

ある意味、2人だけの空間なので、ひたすら話をしつつ、
たまにスキンシップをとったりしています(笑)。

昨日は、“彼女”の得意とする方向に話が進んでいきましたが、
それはそれで、まぁ、よしとします。

“彼女”が言うには、「ここまで付いてくる人も珍しい」そうですが、
特定の方向にマニアック(?)なのは、お互いさまということで。



夕食は、オムライス専門店へ。

ここでも、ついついセットメニューを注文。
そして、昼と同じ光景(というか胃の状態)が蘇ります。

オムライス、スープ、サラダ、ケーキ、ドリンクのセット。
少し前までは余裕だった量なのですが…さては歳でしょうか(激汗)。



夕食後は、夜のドライブへ。

昼のドライブと違って、車を走らせて、停めて、
後は、ご想像にお任せします的な展開となるわけです。

ただ、昼のときと共通して思うことは、
いろいろな話をしていきたいなぁということでしょうか。

“彼女”としては、それがなかなかやりにくいみたいですが。



ちなみに、今回のデートは、およそ1週間ぶりだったのですが、
最近はよく会っているせいか、何だか久しぶりな感じがしました。

仕事が忙しいときは、1週間はおろか、
1か月に1回も会えないこともありますが、不思議なものです。

誕生会。

一昨日の夕方、“彼女”と会ってきました。

でも、今回はいつもと少し勝手が違います。
“彼女”だけでなく、“彼女”の家族とも会ってきました。

“彼女”のお母さんの誕生会に参加してきたのです。



以前、“彼女”からメールで誘いを受けて(⇒過去の記事へ)から、
1か月以上も時間が経っていたからか、家を出るときは、
緊張するどころか、むしろ、開き直っていました(笑)。

花束を用意して、いざ、“彼女”の地元へ!



駅で待っていると、“彼女”が迎えに来てくれましたが、
車がいつもと違って、何だか大きいような…。

「ひょっとして、もうみんないる?」

訊いてみると、「当たり前じゃん。そのまま(目的地に)行くよ。」と、
予想していなかった返事が返ってきました。

高まる緊張感、真っ白になる頭の中…。

結局、考えてきたことは木っ端微塵に吹き飛びまして、
ロクなあいさつもできぬまま、車に乗って花束を渡しました(激汗)。



連れて行ってもらったのは、串焼きのお店。
もちろん、お酒を飲むことを想定したお店です。

実は、僕は体質的にアルコールが苦手で、
職場の飲み会では、一線を越えてしまうことがしばしば…。

そんな姿は見せられないと、ノンアルコールで行こうと思いきや、
「(ノンアルコールは)ないよ。」という“彼女”の一言が降り注ぎました。

メニューにはありましたが、選択肢として封印されました(汗)。
そんな“彼女”は、酔ったことがないほど、アルコールには強いです。



誕生会という名の食事会は、僕が一線を越えることもなく、
無事に過ぎていきました。

お酒も料理もおいしくて、会話もたっぷり弾みました。

“彼女”の両親や弟と、いろいろな話ができて、
今まで以上に打ち解けられたような気がしています。



その後、気を遣っていただいて、
僕と“彼女”だけ、カラオケ店に降ろしてもらえることになりました。

さすがに、土曜日(しかもお盆)の夜だけあって、
部屋が空くまで、少し待つことになりました。

それでも、その間に“彼女”の卒業アルバムを見ることができたので、
退屈どころか、それさえも楽しい一時になりました。

歌の方は、酔いが回っていたこともあってか散々でしたが(笑)。



最後、“彼女”のお父さんに駅まで送ってもらっておしまい



…の予定だったのですが、何故か僕の地元まで送ってもらえることに。

酔っていなければ、緊張して気を失っていたところです(激汗)。
さすがに、マンツーマンではなくて、“彼女”も一緒でした。



今になって、改めて振り返ると、誰が主賓なのか分かりません…(笑)。

前回のリベンジ。

個人的には、前回(⇒究極のサプライズ(ある意味))のリベンジとなった昨日のデート。

体温をしっかり確認してから出発です(笑)。



待ち合わせをして、まずは昼食へ。

いつもは、「どこでもいいよ」的な流れになりますが、
今回は、地元に新しくできたパスタのお店をマーク済み。

向かってみると、12時前だったのにもかかわらず、店内はほぼ満席。

パスタはやや太めでボリュームがあり、
セットのサラダもデザートのプリンもおいしかったです。

満席はウソをつきません(何)。



その後、まさに前回のリベンジとするべく、“彼女”を誘ってみることに。

特別な事情がない限りは、まず断らない“彼女”ですが、
それは今回も一緒でした。



前回は、ごろごろしているうちに、
2時間のお昼寝タイムと化してしまいました。

今回も前回と同じように、最初の2時間くらいは、
ずっと2人でごろごろしていました。

ただ、前回とは違って、眠らずにちょっかいを出し合っていました。

それから、一緒に汗を流すつもりだったのですが、
温度設定をちょっと間違えて、さらに汗をかくハメに…。

その後は、ご想像にお任せします(激汗)。



夕食は、某ファーストフード店の期間限定メニュー、
たまごのアレ(謎)を食べに行くことに。

ちなみに、来月に出るであろう、秋限定のたまごのアレも狙っています。

最後に、喫茶店に寄って、今日の反省会(?)をしました。



別れるときに、“彼女”から不意討ちでキス。

…めったにないことなので、時が止まりました(汗)。



リベンジは成功…と思うことにします(笑)。
プロフィール

Jack

Author:Jack
20代、うお座のA型。



妄想好きな僕と、
現実的な“彼女”。

そんなメール不精カップルの
中距離恋愛を綴っています。



このブログについては、
お手数ですが、こちらから。

僕(と“彼女”)については、
お手数ですが、こちらから。

全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近の記事+コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。