スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リベンジ希望。

今日、仕事の帰りに、ふらっと書店に足を運んでみました。

読んでいる本の新刊が出るという情報を得たからなのですが、
発売日が明日というだけあって、さすがにまだ並んでいませんでした。



…そのついでに、前から気になっていた本を、ちらっと覗いてみることに。

その本とは、とある有名結婚情報誌(笑)。



手にした瞬間、「厚っ!」と思わず口から出たくらい、
想像以上の厚さでした。

それだけ情報が豊富ということでしょうか。

結局、その厚さと、結婚情報誌を読む恥ずかしさに負けて、
その場で挌闘していた時間は、わずか30秒ほど(汗)。

機会があれば、またリベンジ(?)したいと思います。
スポンサーサイト

好きな顔のタイプは?

一昨日、“彼女”と電話で話をしていました。

そのときの話題です。



“彼女”は、好きな顔のタイプを訊かれると、
織田裕二さんの名前を挙げます。

最近は、北村一輝さんにちょっと浮気気味のようですが(笑)。



対して、僕は好きな顔のタイプを訊かれても、答えに困ります。

こんな感じの顔…というのは言えるのですが、
特定の人物の名前では答えられないのです。

“彼女”の顔も、もちろん好きですが、
ど真ん中ストライクかと言われると、ちょっと違う気もしますし…(汗)。



ちなみに、僕の顔は、どれだけがんばっても、
織田さんにも北村さんにも似ていません。

“彼女”の顔のタイプには、かすりもしていないという現実(激汗)。

執念の確保。

昨日、“彼女”と遊びに行ってきました。

その予定が決まったのは、シルバーウィークに入ってから。
相変わらずの無計画性がうかがえます(汗)。



あいにく、僕は昨日は仕事だったのですが、
午前中でとっとと切り上げ、“彼女”を迎えに行きました。

合流したのは、13時30分過ぎ。
空腹がピークだったので、そのままランチ直行です。



お腹を満たした後は、僕達の定番ともいえるカラオケへ。

今回は、特定の機種を狙っていました。

僕にとっては、その機種の採点システムに最近ハマリ気味で、
“彼女”にとっては、その機種の配信曲が魅力的だったわけで。

ひとまず、その場から近かったお店に行って訊いてみると、
その機種は2時間待ちとのこと…。

よく行く他の2店舗にも車を走らせて行ってみましたが、
どちらからも、その機種は埋まっていると言われてしまいました。

結局、最初に行ったお店に電話をかけて、
その機種の部屋が空いたら確保しておいてもらうことにしました。

…ここまできたら、執念です(笑)。



カラオケの予約が何とか成功(?)したので、
部屋が空くまでの時間を、引き続きドライブをして過ごすことに。

途中で、業務用食品スーパーに立ち寄りました。

業務用というだけあって、何から何まで大きかったです。
マヨネーズもkg単位で売られていると、迫力が違います(汗)。



本題のカラオケは、3時間、ひたすら歌いっぱなしでした。

“彼女”のうまさは相変わらずですが、昨日は、何故か僕が絶好調で、
いつもより高いキーでも歌え、点数もいつもよりもよかったです。

“彼女”がいて、テンションが上がっていたからでしょうか?(汗)

よく行くお店と違うお店だったので、
機械の設定や、マイクの性能の可能性もありますが(激汗)。

時間も遅かったので、そこで夕食も一緒に済ませました。



その後、夜のドライブに向かいました。
ここで、僕には計画していたことがありまして。

それは、誕生日プレゼントとして用意したアクセサリーを、
カッコよく(?)“彼女”に渡すことです。

実は、“彼女”に気付かれないように、車の端っこに、
プレゼントの紙袋をちょこんと座らせていたのです。

話をしながら、どのタイミングで切り出そうかと考えていた矢先…

「そういえば、(アクセサリーは)見つかった?」との一言。

“彼女”には、プレゼントが用意できていることを、
もちろん、伝えてありません。

念のため(?)に、「何が?」と訊くと…

「…え?(怒)」



その場で渡さざるをえませんでした(激汗)。

先に話題として出させてはいけなかったです。
究極にカッコ悪い…。

喜んではもらえたようなので、そこはよしとしたいところです(笑)。

続きを読む

心の筋トレ。

【心の筋トレ】

大学時代の友達がよく使っていた言葉。
個人的に気に入ったので、自分の中で無断使用中。

その意味は、心の発達のために、
壊れてしまわない程度の負荷を、自らの心にかけること。

筋肉の発達と同じように、心の発達も、
適度な負荷と休息をとることの繰り返しによって、
促進されるという考えに基づく。

精神の筋トレともいう。



もちろん、この考えには科学的根拠はありません(多分)。

日頃、“彼女”からの望んでもいない心の筋トレにより、
程よく心が鍛えられている僕ですが、
自分でも意識して心の筋トレをすることがあります。

少しつらいことがあっても、心の筋トレということにして、
鍛えられていると思うと、ちょっと気が楽になりますし(笑)。



何故、急にこんな話をしたかといいますと、
知り合いと共に、心の筋トレをしてきたからです。

続きを読む

大きなイベント。

事の発端は、前回のデート(⇒「謀ったな!」)にまでさかのぼります。



プラネタリウムから、カラオケに向かう車の中。

どんな流れだったのかは覚えていませんが、
誕生日プレゼントの話になりました。

誕生日プレゼントは、基本的に一緒に買いに行っています。
ふと、次のプレゼントは何がいいかと訊いてみました。

「じゃあ、アクセサリーにする。楽しみにしているね。」

アクセサリーをプレゼントするにしても、サプライズで渡すのと、
リクエストされて渡すのでは、ハードルの高さが違います。

しかも、今回は予め準備をしておかなくてはいけないので、
さりげなく(?)探りも入れられません。


さらに…

「私の好みは分かっているでしょ?」
「S(“彼女”の同性の友達)からもらうものには、ハズレはないから。」

どんどんハードルを上げていく“彼女”。
一瞬にして、窮地に追い込まれた気がしました(激汗)。



それでも、僕は負けません(笑)。

その翌日に、地元のジュエリーショップをひたすら回りました。
その結果、何とか目的のものをゲット。

それ以外にも、いくつかの企みを実行する準備をしました。



そして、数日前。“彼女”の誕生日。

お互いの仕事の都合で、会うことはできなかったので、
日付が変わった瞬間に、メールを送りました。

でも、これはまだ序の口。



その日の夜、“彼女”からメールが届きました。

「もらったよ(笑)」と書いてありました。

実は、この日に届くように日にちを指定して、
バースデーカードを郵送していたのです。

おまけに、前から目をつけていた、
BIRTHDAY BOOKという本も同封しておきました。

ちなみに、去年も似たようなことをしたので、
あまり代わり映えはしていなかったりします(汗)。



さすがに、アクセサリーは郵送しなかったので、
まだ、僕の手元に残っています。

直接、渡そうとは思っていますが、
どうやって渡すかを必死に考え中です(汗)。

続きを読む

プロフィール

Jack

Author:Jack
20代、うお座のA型。



妄想好きな僕と、
現実的な“彼女”。

そんなメール不精カップルの
中距離恋愛を綴っています。



このブログについては、
お手数ですが、こちらから。

僕(と“彼女”)については、
お手数ですが、こちらから。

全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近の記事+コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。