スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皮肉か深読みか。

一昨日の電話で、前回のデート(⇒読み違い)のことを謝りました。

「気にしないで」と返ってきました。
“彼女”としては、もう切り替えができているということなのでしょうか。



そして、昨日の夜、“彼女”にメールを送りました。

問題は、その内容です。
過去にマッサージの件(⇒マッサージ)で登場した、Iさんの話です。



Iさんは、年齢が近くて仲のいい、職場の女性の先輩です。
いろいろな話もするので、“彼女”の存在についても知っています。

そんなIさんから、次のようなことを言われました。

・自宅のパソコンが不調だから、見に来てほしい。
・ついでに、新しいパソコンを家電量販店に一緒に見に行きたい。
・せっかくだから、食事も一緒にどう?

考え方によっては、これはデートだと思うのです(汗)。



それでも、“彼女”のことだから、あっさりOKが出るんだろうと思いつつ、
どうすればいいか訊くために、メールをしました。

その返信は、「しっかり役に立ってくるんだよ」でした。

以前、「どうせ浮気なんてしないでしょ」と言っただけあって、
余程のことでない限り、許可してくれる“彼女”。

今回も、ここまでは(多分)問題はなかったのですが。



メールがなかなか返ってこない“彼女”から、
今回はすぐに返ってきたこともあり、やりとりをそのまま続けました。

ここで話題を変えなかったのがいけなかったのか、
何だかお互いに皮肉めいたやりとりに…。

僕には、考え過ぎて物事を深読みする悪いクセがあるので、
“彼女”が、皮肉のつもりでメールを送ったのかは分かりません。

しかし、それがどちらだったとしても、
応戦してしまったことは反省しないといけないかなぁと思います。



最近、自分のやることが何となく裏目に出ている気がするので、
個人的に要注意な感じがしています。

まだ、前回のデートの切り替えができていないのかもしれません…。

タイトル変更の危機?

前回のデート(⇒読み違い)のときにも、
これから先のことについて、少し話をしました。



“彼女”も、職場でいろいろな先輩と話をしてきたみたいなのですが、
前回の話し合い(⇒変わる“彼女”)で出た遠距離通勤の案は、
やはり、現実的になかなかきびしいものがあるということでした。

その代わりに新しく、結婚を1年延ばすという案が出てきました(汗)。

そうすれば、何かと必要なお金も貯まるし、
何より、無理のない新婚生活ができる可能性が高くなります。

それでも、少し現実的になってきたこのテの話が、
またしても遠くにいってしまう感じがします。

この案でいくとしても、延ばせるのは1年が限界でしょう。

それに、延ばすなら、ブログのタイトルも考え直さないと…(違)。



そして、昨日。

“彼女”は、“彼女”のお母さんに話をしてみてくれたようで、
“彼女”のお母さんの反応を、電話で教えてくれました。

“彼女”のお母さんとしては、延ばすことには賛成ではないようです。

さらに、遠距離通勤ではなくて、
休日限定の通い妻(?)をするという意見が出てきたんだとか。

遠距離通勤と通い妻…心配が少ないのは後者ですが、
“彼女”はこの案をあまりよく思っていない感じがしました。



相談は続きます。

読み違い。

昨日、“彼女”の地元に、車で遊びに行ってきました。



いつものように、昼の少し前くらいに到着。

まずは、昼食でパスタ屋さんに行きました。
パスタ屋さんなのに、タマゴサンドを頼んだ異端児は僕です(笑)。

現実的な話も少ししましたが、
それはまた、別の記事で書きたいと思います。



次はカラオケへ。
今回も3時間コースでした。

僕は、前回の絶好調が元に戻って、いつもの調子に(汗)。
“彼女”は、相変わらず、うまくまとまっていました。

今回は、どちらも練習曲(?)が何曲かあったので、
それを次々と歌っていきました。

お互いに、自分のものにするにはもう一歩といったところでしょうか。



カラオケが終わると、目的もなくふらふらとドライブをして、
少し早めの夕食ということで、和食屋さんへ。

夕食の後は、またしてもふらふらとドライブをしました。

そして、夜のドライブとなったわけですが、
いつもとは少し違う展開になりました。

かなり長く、ネガティブな部分も含まれますが、
よろしければ“続きを読む”からどうぞ。

続きを読む

変わる“彼女”。

数日前、“彼女”からメールで連絡がありました。

来春から、“彼女”の仕事の環境が大きく変わることになりました。

それは、元々“彼女”自身が望んでいたことだったので、
もちろん祝福はしましたが、何だか喜びきれない感じ…。

そして、その予感は、現実のものとなりました。



僕と“彼女”は、自称、中距離恋愛中でして、
深夜に猛スピードで車を走らせても、1時間半くらいの時間がかかります。

そこで、先のことも考えて、次の次の春に結婚するときには、
僕の地元で、一緒に住む予定になっています。

そのことも踏まえてお読みください。

続きを読む

アニミズム。

この前、電話の中で、“彼女”がこんなことを言いました。

「アニミズムをどうにかしないといけないなぁ…。」



アニミズムについて、調べてみました。

自分なりにまとめると、子どもがいろいろなものに対して、
心があるように考えることをアニミズムというみたいです(多分)。

ぬいぐるみが喜んでいるとか痛がっているとか寂しがっているとか、
そういうような考え方なんだと思います。



“彼女”が言うには、“彼女”はこのアニミズム的思考の持ち主なんだとか。

冷蔵庫とか車とか、何か物を買いかえると、
古いものが引き取られるときに、決まって泣いてしまうそうです。

思い出が詰まっているのは分かりますが、何も泣かなくても(汗)。

そもそも、それはアニミズムなのか…?(激汗)
プロフィール

Jack

Author:Jack
20代、うお座のA型。



妄想好きな僕と、
現実的な“彼女”。

そんなメール不精カップルの
中距離恋愛を綴っています。



このブログについては、
お手数ですが、こちらから。

僕(と“彼女”)については、
お手数ですが、こちらから。

全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近の記事+コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。