スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会えない期間。

前の記事(⇒思考を止める返事)の続きです。

今回からは,付き合ってからのことを書いていきます。







“彼女”と付き合い始めた頃は,今にしてみれば信じられないくらい,
メールのやりとりを頻繁にしていました。

2月の後半と3月のメールの数は,送受信をあわせておよそ90通。
平均すると,今の半年分に相当します。

そこから,少しずつ,今のペースに落ち着いていきます。
メール不精カップルに,そのペースはつらかったです(汗)。



僕の誕生日が2月の下旬なので,そのプレゼントを買いに行ったり,
行けば別れると評判の(!)地元の小規模な遊園地に行ったりしました。

記録になればと,手で書く日記を始めたのも,この頃です。
今は,仕事の忙しさに負けて書いていませんが,
その代わりに,このブログを始めたわけです。



そんな僕達に,ある事件(?)が発生しました。

付き合い始めて3週間くらいがたったとき,僕の手術と入院のために,
およそ1か月,会えない期間ができてしまったのです。

僕と“彼女”が住んでいるところは,車で2時間ほどの距離がありますが,
入院をしていた病院は,“彼女”の地元から向かうには,
僕の地元よりも,さらに遠い場所にありました。

“彼女”の負担を増やさないため,そして,余計な心配をかけないために,
当時の僕は,“彼女”に病院にお見舞いに来てもらうことを避けました。

今となってみれば,却って,心配をかけてしまったようにも思いますが,
それでも,“彼女”からは,「待ってるからね」の一言をもらいました。

今,あまり会えなかったり,連絡がなかったりしても平気なのは,
この時期を乗り越えられたからなのかもしれません。

“彼女”からも,そう言われます。

ちなみに,手術といっても,足の手術をしただけです。
今となっては,日常生活にほとんど支障がないくらいに回復しています。



これから先のことは,また別の機会に書きたいと思います。

思考を止める返事。

前の記事(⇒第一印象は…階段?)の続きです。

前回は,僕と“彼女”が初めて会った春のことを書きましたが,
今回は,その後の秋から冬にかけてのことを,書こうと思います。







部活の練習や,それ以外の場面で“彼女”と一緒にいるうちに,
秋くらいから,徐々に“彼女”に対して特別な意識をするようになりました。

片思いの時期がいちばん楽しいという意見もあるようですが,
僕にとっては,どうしたらいいのか思い悩む時期でした。

僕がヘタレなのは今も昔も一緒なので,何か行動するわけでもなく,
特に何の進展のないまま,時間は過ぎていきました。



年が明けて,バレンタインデーの翌日。
その日は,部活の練習がある日でした。

練習の前に,“彼女”からメールで呼び出されました。

そして,呼び出されたその場所で,
“彼女”から,バレンタインのプレゼントを受け取りました。

そこで,“彼女”から告白されたわけですが,
そのフレーズは,今にしてみれば“彼女”らしく,
「好き」や「付き合う」という単語のない遠回しなものでした(笑)。

それでも,嬉しかったのを覚えています。

ちなみに,そのときに僕が“彼女”を好きだったことは,
もちろん,当時の“彼女”が知るわけもなく。

その場で,あっさり「うん」と返事をした僕に,
一瞬,“彼女”の思考は止まってしまったんだとか…。

言うまでもなく,僕の思考も止まっていました(汗)。

それでも,“彼女”から告白をするあたり,この頃から,
“彼女”の方が男性的(?)だったのかもしれません(激汗)。



“彼女”と初めて会ってから,10か月が経って,付き合うことになりました。

その直後,僕達の付き合うスタイルを確立させたかもしれない,
ある事件(?)が起こるのですが,それはまた次回にしようと思います。

第一印象は…階段?

以前の記事(⇒減りそうな予感)に書いたとおり,
今月は,書くネタがほとんどなさそうな予感(汗)。

そこで,今さらではありますが,過去の話を書いていきたいと思います。

数年前のことを思い出しながら書くので,曖昧なところも多そうですが,
お付き合いいただけると,嬉しく思います。







僕と“彼女”が初めて会ったのは,僕達がまだ大学生だったとき。

当時,僕はとある零細(?)運動部に所属していました。

ある年の春,4年生だった頼れる先輩方が卒業してしまって,
主に活動していたのは,僕と先輩のYさんの2人だけ。

新入部員を確保しないと,数年後には廃部の危機でした。

ちなみに,このYさんとは,今でも仲よくさせてもらっています。
このブログにも,何回か登場しています。
(⇒朗報他人の幸福は蜜の味ダブルデート
(⇒ダブルデート/日常への憧れ避けられない!



ある日,そんな零細運動部に見学者がきました。
それが,“彼女”だったわけです。

第一印象は…正直なところ,よく覚えていません(激汗)。
何やら話をしながら,一緒に階段を下りていた記憶はあるのですが。

…とにかく入部させようと,必死だったのかもしれません。



結局,その春に入部したのは,全部で4人。

しばらくは,その4人と僕とYさんの6人で活動をしていましたが,
次第に,僕とYさんと“彼女”とSさんの4人になりました。

Sさんは,入部した4人のうちの1人です。
“彼女”とSさんは,同級生になります。

その頃は,部活の練習はもちろん,
食事に行ったり,泊まりで鍋をしたり,4人でいろいろやりました。



今となっては,SさんとYさんは僕達以上のツンデレカップル(?)です。
そのことを僕と“彼女”が知ったのは,もう少し後のことです。

僕と“彼女”が付き合うことになるのは,さらに後のことです。

避けられない!

咳が続いています(汗)。

今日,かかりつけの病院に行ってきました。
この病院とは,もう20年くらいの付き合いになります。

結局,風邪とのことでした。

今年度に入ってから,1か月に1回くらいのペースで,
この病院に通っているので,どうにかしたいところです。



今日の夕方,Yさんから電話がかかってきました。
Yさんは,僕と“彼女”が大学時代に所属していた部活の先輩です。

電話の内容は,互いの仕事の近況報告がメイン。

僕と“彼女”の仕事はかなり似ていますが,
Yさんの仕事も,“彼女”ほどではないですが,かなり似ています。

議論というほどではないですが,いい話ができたと思います。



結婚のことについても訊かれました。

“彼女”の了解を得ていなかったので,詳しい日にちは言わずに,
「来年の夏頃を予定しています」とぼかしたのですが…。

Yさんから,「8月7日はできれば避けてほしい」というまさかの一言が。

式の予定日はその日です(激汗)。
当たり前ですが,今さら避けられません。

「8月7日は,今のところ,最有力ですが…」と伝えると,
「どうしてもだったら,もちろんしょうがないけど」との返事。

こんなことなら,最初からストレートに言えばよかったのかも…。

減りそうな予感。

6月になりました。



気が付けば,5月は過去最多タイの更新を記録しました。

G.W.があって,“彼女”と頻繁に会えたということもありますし,
式場の見学や決定,ウチへの挨拶があったことも大きいと思います。

そうしてみると,意外と濃い1か月でした。



その反面,6月は祝日もなく,
夏に向けて仕事が忙しくなってくる時期だったりします。

“彼女”とも,なかなか会えなくなりますし,
そうなると,またしても更新の頻度が減りそうな予感(汗)。

ここは,マイペースにがんばるということで…。



ちなみに,“彼女”のブログ(のようなもの)で,
“彼女”のノドが相変わらず不調だということを知りました。

僕も最近,ノドはあまり痛くないのですが,咳がよく出ます。

緊急の連絡事項でもないと,めったにメールが続かない僕達なので,
電話ができない今の状況は,音信不通を意味します。
(日頃から音信不通に近い感じではありますが。)

そして,お互いに,声を使わないわけにはいかない仕事なので,
早いうちに治したいものの,早いうちに治らないという…(激汗)。
プロフィール

Jack

Author:Jack
20代、うお座のA型。



妄想好きな僕と、
現実的な“彼女”。

そんなメール不精カップルの
中距離恋愛を綴っています。



このブログについては、
お手数ですが、こちらから。

僕(と“彼女”)については、
お手数ですが、こちらから。

全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近の記事+コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。