スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕達の理想。

結局,前回のメール(⇒一方通行の応援)の返信はありませんでしたが,
“彼女”のブログ(のようなもの)で,“彼女”の生存確認(?)はしました。

ウチの“彼女”の場合,「メールの返信は?」と訊いても,
「代わりに,アレ,読んだでしょ」と返してきそうです(笑)。

今回は,そこで読んだ内容から,記事を書きたいと思います。



“彼女”と,前から話をしてきたことではありますが,
“彼女”は,結婚して子どもができたら,今の仕事を辞めるつもりでいます。

僕も“彼女”も,母親が専業主婦なので,
家に帰れば母親がいるのが当たり前の生活をしてきました。

また,仕事で,いろいろな家庭とかかわりがありますが,
子どもにとって,家に母親がいるのはとても大きいことだと思っています。

そういうわけで,僕達の理想は,『母親は専業主婦』という考え。
僕の稼ぎの話をすると,キツい部分もありますけれども…(汗)。



話は変わりますが。

結婚式の日の都合がよろしくない先輩のYさん(⇒避けられない!)に,
式の日が,その日であることを電話で告げました。

「了解,了解。いいよ,別に」と言ってもらうことができました。

ひとまず,式に向けての課題を1つ,クリアした感じです。
スポンサーサイト

一方通行の応援。

昨日は土曜日でしたが,“彼女”は仕事だったようで。

そのことを知っていた僕は,
一昨日(金曜日)の夜,“彼女”に応援メールを送りました。



日が替わるくらいになって,“彼女”からの返信が届きました。

そこには,今から帰ることと,ノドが痛いことが書かれていました。

仕事で声を出さないわけにはいかないので,相変わらず,
“彼女”のノドの調子はよくならないみたいです。

そんな状態なのに,日が替わるくらいの時間まで仕事…。

すぐに「お疲れさま」と返信をしましたが,
その僕のメールへの返信はありませんでした。



昨日の夜,仕事を終えたであろう“彼女”に,
再び,メールを送りました。

その返信も,未だに届いていません。

メール不精の“彼女”のことなので,
返信がこないのは,いつものことではあります。

電話をしたいところですが,ノドを痛めて電話がしにくい今の状況では,
がんばる“彼女”に,メールで応援することしかできません。

どんなリアクションをしてくれているのかは分かりませんが,
それを僕が感じられないのは,ちょっと寂しいです(汗)。

それでも,返信を求めていては応援にならないですし,
何より,“彼女”の負担を増やすことになってしまうので,
これからも,少しずつメールで応援し続けていきたいと思います。



ちなみに,“彼女”だけでなく,
僕のノドの調子も,まだまだ治る気配がありません。

この前,一緒に仕事をしている人に,
「なかなか治らないのは歳のせいじゃない?」と言われました。

…その台詞はまだ早いと思いたいです(激汗)。

心の充電には痛みがツキモノ!?

先週,5日連続で,過去のことを記事にして更新しました。
(⇒第一印象は…階段?思考を止める返事会えない期間
(⇒中学生レベル今に至るまで

当時,書いていた日記を読み返しながら,内容を抜粋したのですが,
そんなことをしていると,脳内の“彼女”の割合は増えていくわけで…。

昨日の朝,試しに,“彼女”に誘いのメールを送ってみました。
届いたのは,「夕方くらいからなら大丈夫」という返事。

そういうことで,高速道路をとばして,“彼女”に会ってきました。



約束どおり,夕方に“彼女”の自宅に到着。

そこから,しばらくドライブをして,夕食へ。
夕食は,“彼女”を迎えに行く途中にあった,オムライスの店にしました。

ドライブのときも,夕食のときも,話の内容は仕事のことがメイン。

連絡をとっていなかった2週間くらいでストックした話を,
現状報告というカタチで,お互いにしていました。



その後は,4回連続ですが,あの展開に。

「最近,この展開が多いけど…」と言うと,
「カラオケに行けないからね」と言う“彼女”。

お互いに,まだノドは完全に回復していません。
よく行くカラオケに行けない分,回数が増えているのかもしれません。

今回は,ひたすら攻めていました(笑)。

こういうときに,照れ隠しなのか,恥ずかしいからなのか,
“彼女”からよくはたかれたり,攻撃されたりしますが,
昨日は,爪を立てられたり,殴られたり(?)して,
いつも以上に痛かったです(汗)。

おまけに,うっかり机のカドに足をぶつけて,
右足に傷をつくってしまいました。
これも痛かったです(激汗)。



帰ってきてからは,寝る前に“彼女”と電話をしていました。

そこでも話をしたのですが,
今回のような僕の思いつきの突然の誘いにも,
“彼女”は文句を言うことなく,付き合ってくれます。

感謝しないといけません。



今月は会えないと思っていただけに,心が充電できました。
さすがに,今月中は,もうないと思います(汗)。

今に至るまで。

前の記事(⇒中学生レベル)の続きです。

今回は,今までの過去の話に比べると,少し重い内容になっています。







僕が,“彼女”のことを恋人以上に思うようになった,ある事件があります。

実は,過去に1回,デート中に倒れたことがあるのです。



夕食に立ち寄ったファミレスで,トイレに立った瞬間に,
ふらっときて,意識がなくなりました。

気が付いたときには,床の上で店員さんに抱えられていました。

お店のご好意で,店の裏(?)に運んでもらって,休ませてもらうことに。



“彼女”はというと,僕が倒れた瞬間は見ていなかったようですが,
近くの席の方に,「連れの人が倒れたよ」と教えてもらったことで,
あわてて駆けつけてくれたのだとか。

その後は,僕の近くにいて,話しかけてくれたり,
僕の自宅に連絡をしてくれたり,看病(?)をしてくれたり。

結局,“彼女”の連絡を受けた僕の両親が,僕たちを迎えにきて,
“彼女”は僕の家で軽食をとってから,父が駅まで送りました。

これも,“彼女”にしてみれば,
僕の両親との予想外の交流だったわけです。

今とは違って,当時の“彼女”は,
僕の両親と話さえほとんどしたことがないような状況だったので,
今となっては,「よく物怖じせずに連絡ができたなぁ」と思うのです。



突然のことで驚かせたうえに,かなりの心配をかけたと思いますが,
それでも,ここまでのことをしてくれた“彼女”に感謝すると共に,
この人なら一緒にいても大丈夫という安心感が僕の中にできました。

…相変わらず,少し情けない話ではありますが(汗)。

“彼女”は,このときのことを思い出すと,
「あのときは何もできなくて,本当に申し訳ない」と言いますが,
僕にしてみれば,これ以上の対応はなかったように思います。

ぼんやりと思っていた“彼女”と結婚しようという気持ちが,
強くなった瞬間は,このときです。



ちなみに,倒れた原因は,低血圧と脱水症状だったようで。

それ以来,水分はこまめにとるようにしています(笑)。



追記は,さらに重い話です。

場合によっては気分を害するかもしれません。
それでもよろしければ、お読みください。

続きを読む

中学生レベル。

前の記事(⇒会えない期間)の続きです。

今回は,付き合い始めから,しばらく経った頃までのことを,
書いていきたいと思います。







無事に退院ができて,しばらくは松葉杖を手放せなかったものの,
それまでとほとんど変わらない生活が,何とかできていました。

脳内がお花畑状態(笑)で,“彼女”のことを最優先にしていた僕は,
生活の時間を合わせて,“彼女”と頻繁に会っていたわけですが,
当時の“彼女”は,そんな僕をよく思っていなかったようです。

「どうしてそこまでして会おうとするの」と。

後になって知ったことですが,
このときの“彼女”は,僕に相当イライラしていたんだとか。

当時の僕は,それに全く気付いていませんでした(汗)。

それ以外に,今までに怒れるようなことは“彼女”にはないようですが,
僕達が付き合ってきて,今までに1回もケンカをしていないのは,
そういう“彼女”の寛大さがあるからなのかもしれません。



付き合ってからも,僕のヘタレな性格は健在で,
やっぱりなかなか行動を起こせず…。



お互いの呼び方を,『先輩・後輩』系のものから変えるのに3か月。

そこから,手をつないだり,ぎゅっとする(抱きしめる)までに1か月。

そこから,キスするまでに3か月。

そこから,さらに先に進むのには,9か月の時間がかかりました。



今にして思えば,“彼女”をかなり待たせたと思います。
まわりからは,「中学生か」というツッコミをよくもらいました(激汗)。



長々と過去の話を書いてきましたが,
次回で,ひとまず最後にする予定です。

もう少しお付き合いいただけると嬉しく思います。
プロフィール

Jack

Author:Jack
20代、うお座のA型。



妄想好きな僕と、
現実的な“彼女”。

そんなメール不精カップルの
中距離恋愛を綴っています。



このブログについては、
お手数ですが、こちらから。

僕(と“彼女”)については、
お手数ですが、こちらから。

全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近の記事+コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。