スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忙しい“彼女”。

先週の木曜日,“彼女”と電話で話をしました。

相変わらず,仕事の話がメインの電話でしたが,
それ以外の話題も,もちろんありました。



10月になったら,指輪の完成予定日が過ぎるので,
指輪を取りに行く予定です。

しかし,その予定だった日の午前中,
実は,“彼女”には,仕事が入っていたんだとか。

でも,今回は,指輪を取りに行くという目的があるので,
ひとまず,仕事が終わってからでも会うことにしました。



そのときの電話で話をしたことなのですが,
10月の“彼女”は忙しいみたいです。

仕事がお互いに忙しいのは,いつものことですが,
今回は,“彼女”のプライベートも忙しいらしく。

体育の日がある3連休は,少し離れた場所に住む友達のところへ,
何日かを使い,泊りがけで遊びに行くようです。

そして,その翌週は,とあるアーティストのコンサートへ,
これまた,複数の日にちを使って行くんだとか。

どちらも,以前から行きたいと言っていたことなので,
楽しんできてくれれば,何の問題のありません。



ただ,平日に会えない僕達なので,
これで,しばらくは自動的に会えないということにはなります。

それでも,付き合い始めから,
お互いの時間も大切にする付き合い方をしているので,
ある意味,慣れたものですし,平気と言えば平気だったりします。

ただ,願わくば,自分の精神が大崩れしませんように…?(笑)
スポンサーサイト

あたたかいスープ。

2週間ほど,間が空いてしまいましたが,
相変わらず,ばたばたした日々を送っています。

先週の3連休も,結局,仕事に多くの時間をもっていかれてしまい,
あまり気は休まらなかったのですが,それでも,
1日だけ,“彼女”に会うことができました。

今回は,そのときのことを書いていこうと思います。



いつものように,駅まで“彼女”を迎えに行きました。

昼食までの車の中で,“彼女”の身体のことについて,話をしました。



先日,職場の健康診断の結果が出たらしいのですが,
心電図に異常があったようで,再検査。

不整脈とのことで,病院に行き,さらに検査をしたそうです。

その結果,日常の生活には支障はないそうで,
運動をしたり,身体を動かしたりしても問題はなく,
今後,それが悪化していくこともないそうです。

ただし,出産するときにだけ,身体にさらに負担がかかるため,
いろいろなリスクは高まるみたいです。

それを回避するには,手術が必要になりますが,
最低でも2時間はかかり,うまくいかないと,
その3~4倍の時間がかかるのだとか。

場所が場所なだけに,気にならないわけはないのですが,
ひとまず,問題はないと知って,安心しました。

出産の話をもち出して,手術をするかどうかを“彼女”に訊くと,
「何とかなるよ」と“彼女”らしい答えが返ってきました。

確かに,手術をすれば,出産は安心なのかもしれませんが,
日常の生活に影響がなく,悪化の心配もないのなら,
手術のリスクを回避することには賛成です。

また,“彼女”のご両親は,突然,不整脈が発見されたので,
僕の結婚に対する意思が変わらないか気にしているそうです。

もちろん,それ(不整脈)も含めて支えていくことを“彼女”に伝えました。



昼食は,ファミレスで。

プールのとき(⇒ハプニング連発のプール)の夕食と,
同じ系列の店でしたが,プチパフェ食べ放題はありませんでした。

そのため,今回はランチメニューを頼むことに。
パスタにサラダとパフェ,おかわり自由の紅茶とスープが付きます。

涼しくなってきたこともあり,あたたかいスープが恋しかったりします。
あたたかいスープと共に,ゆっくり流れる時間を堪能するのが好きです。
インスタントのコーンスープでも,十分に贅沢です。

言うまでもなく,このときもしっかりとスープを堪能しました。



その後,6時間をかけて,そのテのことをして,まったりとしていました。

ちょうどいい機会だったので,“彼女”の鼓動も確認してみましたが,
確かに,リズムが一定ではないような気がしました。

鼓動以外の詳しいことについては,
若干,R指定な感じもあるので,追記で…。



夕食は,またしてもファミレス。
こういうパターンは,なかなか珍しいです。

昼とは違う系列の,とある店舗を狙ったのですが,
少し車を走らせればありそうなものの,なかなか発見できず。

僕の車にはカーナビが付いていないので,
結局,今回も“彼女”がケータイから検索をしてくれました。

こういう展開になると,“彼女”からは,
「カーナビがないから(不便だ)」と耳の痛いフレーズが(汗)。

「普段はいらないから(付けない)」と返しても,
「(こういうときに)いるじゃん!」とカウンターをもらう始末。

“彼女”に口で勝つのはムリです(激汗)。

何とか店を見付けて,ここでもセットを注文しました。
ハンバーグに,ライスとスープバーが付いてきました。
またしても,あたたかいスープを堪能しました。

このときは,お互いに仕事のグチを吐いていた気がします(汗)。



次回は10月になりそうです。

おそらく,指輪を取りに行くことになると思います。
いつも以上に楽しみです。



追記は,予告どおり(?),昼食後のことについてです。

続きを読む

ブライダルリングフェア。

お盆に,式場で行われた内覧会(⇒内覧会)で案内された,
ブライダルリングフェアに行ってきました。

前回のデート(⇒最後の誕生日)の,昼食後のことです。



僕としては,どうしても決めたいというわけではなく,
とりあえず,いろいろと見せてもらうだけ見せてもらって,
もし,いいものがあれば,決めてもいいかなぁ…くらいの気でいました。

“彼女”も同じようなことを言っていましたが,本心は分かりません(汗)。



会場に到着すると,早速,自分達のプロフィールや考えを,
渡された用紙に記入しました。

その後,とあるショップのブースに案内されました。



僕達の担当になったのは,分かりやすい説明のNさん。

まずは,内覧会のときにも教えていただいた,
ダイヤモンドのカラーやカラット,カットなどの説明を受けました。

その後,いろいろな形状のエンゲージリングを見せてもらったのですが,
その中で1つ,気になるものがありました。

ヨーロッパに実在する橋をモチーフに作られたというデザイン。
映画『天空の城ラピュタ』のワンシーンをイメージさせる感じ…らしいです。

ラピュタをあまりしっかり観たことがないので分かりませんが(汗)。



エンゲージリングは,通称『ラピュタ』を第1候補にして(笑),
マリッジリングもいくつか見せてもらうことにしました。

“彼女”が希望していたのは,セットリング。

マリッジリングとエンゲージリングを重ねてはめられるようなものが,
使い勝手がよさそうで,いいんだとか。

そこで,ラピュタとセットになりやすそうなストレートの形状で,
“彼女”と僕の好みのシンプルなデザインのものを用意してもらいました。



見せてもらったリングの中に,なかなかいいものはあったのですが,
“彼女”が言うには,「シンプル過ぎる」のだそうで。

セットにしたときに,エンゲージの華やかさで,
マリッジの存在感がなくなってしまうことが気になったようです。

“彼女”のイメージだと,合わせたときに,
宝玉と台座のようになるようなものがいいのだとか。



その注文をNさんにすると,
新たに3つのリングを持ってきてくれました。

そのうちの1つが,まさに“彼女”のイメージどおりだったようです。

僕から見ても,ラピュタとセットにしたときのバランスもよく,
だからといって,単品(?)で見たときに半端な感じもなく,即決でした。

個人的には,石の入っているマリッジはめずらしいと思いましたが,
“彼女”はとても気に入っていたみたいなので,何よりです。

そのマリッジリングは,石が入っているからか,
新郎向けのデザインがないらしく,僕のマリッジリングは,
そのリングと対になりそうなストレートのリングを選びました。

“彼女”が,ラピュタと合わせるにはシンプル過ぎると言った,
最初に見せてもらったデザインのものです。



その後,指のサイズを測って,刻印する文字を決めました。

できあがりは,今月末だそうなので,
早いうちに,“彼女”と予定を合わせて取りに行けるといいなぁと思います。

「これからもよろしくお願いします」と渡されたNさんの名刺には,
何と,『店長』の文字が(汗)。

話が上手いはずです(笑)。



最後に,ブライダルボディペイントの体験をさせてもらいました。

“彼女”だけでなく,何故か僕も体験させてもらうことに。

手の甲におそろいのデザインをしてもらいました。



まさか,ここまですんなりと決まるとは思っていませんでしたが,
いいものが見つかってよかったです。

一歩前進といった感じです。

最後の誕生日。

昨日,“彼女”と出かけてきました。

その話は追記に書くことにしまして,その前に…。



少し前に,“彼女”の誕生日がありました。

今年も,例年どおり,何かできないかと企んでいたのですが,
せっかくなら,やりたいことを全部やろうと思っていました。

何故なら,今年の“彼女”の誕生日は,企みやすい最後の誕生日だから。

来年の“彼女”の誕生日の頃には,結婚して同居しているハズなので,
おそらく,隠れていろいろと準備をするのには,
今よりも,少しやりにくい環境になります。

それならば,来年以降にやりにくくなるようなことは,
すべてやってしまおうと思ったわけです。

正式な(?)誕生日プレゼントであるメガネは,
以前に,もう渡してあります(⇒新しい“彼女”)が,
それを忘れさせるくらいのことをしようと,計画を始めました。



ひとまず,当日に会うことができないことは分かっていたので,
今回も,何かを“彼女”の自宅に届けようと考えました。

バースデーカードは,過去に何回か贈ったことがあるので,
今回は,プリザーブドフラワー(⇒参考)を贈ることにしました。

プリザーブドフラワーのことは,あまりよく知らなかったのですが,
ウェディングブーケに使われることもあるそうなので,
今後も要チェックです。

ちなみに,今回,利用した商品はこちら

その他にも,パソコンなどを使って少し準備をして,当日を迎えました。



夜,誕生日になって(日付が変わって)から,
“彼女”にお祝いのメールを送りました。

もちろん,これは序の口。
メガネに続く,プレゼントその2です(笑)。

次の夜(誕生日当日の夜)になって,
“彼女”から返信のメールが届きました。

プレゼントその3。花は,きちんと届いたみたいです。

残りのプレゼントは,出かけたときに渡すことにしました。

続きを読む

プロフィール

Jack

Author:Jack
20代、うお座のA型。



妄想好きな僕と、
現実的な“彼女”。

そんなメール不精カップルの
中距離恋愛を綴っています。



このブログについては、
お手数ですが、こちらから。

僕(と“彼女”)については、
お手数ですが、こちらから。

全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近の記事+コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。