スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年のプレゼントは…。

今回は,杏奈さんの記事を参考にさせていただきました。



昨日の夜,“彼女”と電話で話をしました。

用事があって僕からかけたのですが,“彼女”は出ず…。
しかし,その1分後に,“彼女”からかかってきました。

こういうのは,割といつものパターンです(笑)。



その用事とは,家族の顔合わせ食事会のこと。

以前の記事(⇒“彼女”なりの秘策?(違))に,
ネックなのは弟だと書きましたが,結局,お互いの弟の予定が合わず,
年末か,もしかすると年が明けてからになってしまいそうな感じです(汗)。

ひとまず,“彼女”には,ご両親と弟に,
年末の予定を訊いてもらうように頼んでみました。

個人的には,善は急げというか,
年内にできればと思ってはいるのですが…。



さて,僕からの用事はこれだけだったのですが,
ふと思い立って,“彼女”にある提案をしてみました。

それは,クリスマスに思い出をプレゼントし合うこと。

前回のデート(⇒傷をつくる“彼女”)のときに,
お互いに,今年のクリスマスプレゼントに欲しいものはないと知りました。

そこで,いつもよりもおいしいものを食べて,
ステキな時間を過ごすのはどうかなぁと思っていたのです。

“彼女”にその話をしたところ…



「興味ない」



…と一蹴されました(激汗)。

高いものが(必ずしも)おいしいってわけじゃないし,
独身最後のクリスマスでも,別にいつもと同じでいいとのこと。

遅めの時間だったので,眠かったこともあったのでしょうが,久々に,
“彼女”のさばさばっぷりが,フルパワーで発揮された気がしました。



今年のクリスマスは,正真正銘,何もなさそうな予感…(汗)。
スポンサーサイト

傷をつくる“彼女”。

昨日,“彼女”と遊びに行ってきました。

数日前のメールでの計画の段階から,
ドラマティックな展開(⇒“彼女”なりの秘策?(違))だった,
今回のデートですが,内容はいつもとあまり変化がない感じです(汗)。



前日のメールで,集合をいつもよりも30分だけ遅くしました。
また,「車つかえないからそっちいく」とのことでした。

時間が遅くなったのは,仕事が忙しくて疲れているから。
車が使えないのは,特別に家族が使っているからと予想しました。

“彼女”と合流して,中止になりかけた理由ともあわせて訊きました。

その真相は,車をこすったから…だそうです。

「ダメになっちゃった…」とメールを送ってきたその日の帰り道に,
車をこすって,傷をつくってしまったんだとか。

それを直すために,この日のデートを中止にしようと思ったところ,
“彼女”のお母さんから,「そんなの(直すのは)一瞬だから」と,
遊びに行ってくるように言われたみたいです。

そして,車を修理に出すために,30分だけ遅くしたということでした。

“彼女”が車に傷をつくってしまったのは,僕が知るだけで2回目。
どちらも,人身でないのが,不幸中の幸いです。



昼食は,ハンバーグで有名なチェーン系レストランで。

このときは,いつものように仕事の話をしていました。

今回は,“彼女”が実践しているという,あるものの情報を仕入れました。

同業者なので,情報のやりとりは頻繁にするのですが,
僕の方が先輩なのに,“彼女”から教わってばかりです(汗)。

そして,このときばかりは,デート中でもあまり気が休まりません。

…慣れましたけれども(激汗)。



その後,時間を使って,まったりすることに。

内容が内容なだけに,そこまで詳しくは書けませんが…

液状のアレを使って遊んでみたり,
“彼女”がうっかり足をぶつけて青くしたり,
途中で,“彼女”が爆笑しながらパニックに陥っていたり,
インターバルの後で,“彼女”が「フェアじゃない」と言ってみたり。

何のこっちゃですが,まとめるとこんな感じでした(汗)。

今回も,いつもとは違う“彼女”の魅力を実感できたので,
よしとしたいと思います(笑)。



夕食は,行ったことのないところに行こうということになり,
和食系のファストフードのチェーン店へ。

あちこちで見かける店ではありますが,
行ったことのない店という条件には当てはまったので,そこにしました。

ここでは,結婚についての話をメインにしていました。

衣装はいつ見に行くのか。
家族の食事会はいつにするのか。
人数はどれだけ呼ぶのか。誰を呼ぶのか。
二次会をやるのか。やるならどうやってやるのか。

意外と問題が山積みなことに気が付きました(激汗)。



帰りの車の中で,個人的に結婚式で使いたいと思っている曲の1つ,
濡れ烏さんに教えていただいた,バトンタッチ(⇒使いたい曲のリスト)を,
“彼女”に聞いてもらうことにしました。

「聞いたことある」と言っていた“彼女”ですが,
聞きながら泣きそうになったらしく,泣かないようにこらえていたようです。

車を運転せずに眺めていればよかったと思ったのは,ここだけの話(笑)。

“彼女”は,僕以上にJ-POPに疎いので,
結婚式のBGMのJ-POP担当は,迷うことなく僕になりそうです。

“彼女”なりの秘策?(違)

先日,“彼女”から電話で2つの誘い(⇒2つの誘い)を受けました。

それに対して,今週の月曜日に,“彼女”にメールで回答をしました。



まず,家族の顔合わせの食事会について。

今のところ,予定している日に,僕の家族の予定は入っていません。

ただ,唯一,心配していることは,
僕の弟に急な予定が入る可能性があるということ。

もし,正式に日程が決まったら,
彼にはうまく立ち回ってもらわないといけないかもしれません。



そして,今週末の遊びの誘いについて。

職場で予定を確認すると,相変わらず,進めたい仕事はあったものの,
フリーにしても何とかなりそうな感じがしました。

迷わず,「空いてたよ」と“彼女”に送りました。



その2日後,“彼女”からメールが届きました。

遊びに予定していた日が「ダメになっちゃった…」とのこと。

“彼女”から誘いがあったことは,とてもめずらしいことですが,
“彼女”自ら,それをキャンセルするのは,おそらく初めてです。

詳しい理由は訊きませんでしたが,まず考えられるのは,仕事。
同業者なので,その忙しさは容易に想像がつきます。

問い詰めても仕方がないので,「また次の機会に」と送りました。

「無理しないようにしてね」という一言をプラスして。



そして,今朝。

目覚めると,“彼女”から早朝にメールが届いていました。

「…おはよー」
「明日ってもう予定入れちゃった?」

「大丈夫になったからよければ遊ぼかな~と…」

日頃,めったに使われない顔文字まで,ご丁寧に使われていました。
どんな心境でメールを打ったか,気になるところです(笑)。

その場で返信すればよかったのですが,時間に余裕がなかったので,
仕事から帰ってきてから,「OK」と返事をしました。

まだ詳しい日程は調整中ですが,
何だか普段とは違う展開に,いろいろな意味でどきどきです。



意外と,“彼女”なりのマンネリ打破の秘策だったりして…(違)。

マニュアル発見!?

以前(⇒“彼女”は理系男子?)にも書きましたが,
僕は本を読むのが好きで,興味のある本には片っ端から手を出します。



先週,『ふたりで読む結婚準備のすべてがわかる本』という,
まさに,今の僕にぴったりのタイトルの本を発見しました。

もちろん,瞬時に購入をしました。

まだ,中身にざっと目をとおした程度ですが,
結婚についてのあらゆることについて書かれたマニュアルという感じ。

情報をうまく取捨選択できれば,いい武器になりそうです。



…でも,欲を言えば,もっと早い段階で読みたかったです(笑)。

続きを読む

2つの誘い。

一昨日,“彼女”から電話がありました。

その場で話をすることができなかったので,
翌日にかけ直したものの,お互いにタイミングが合わず,
今日の昼になって,やっと“彼女”と電話がつながりました。

そのとき,“彼女”は地元にいなかったようで,
めずらしいことに仕事の話は一切なく,用件のみの電話となりました。



“彼女”が言うには,しばらく忙しかった“彼女”のお父さんの仕事に,
ようやく,一区切りがついたらしいとのこと。

かねてから,お互いの家族の顔合わせの意味も込めて,
両親と兄弟を招いての食事会を行おうと計画をしていたのですが,
“彼女”のお父さんが忙しかったこともあって,なかなか予定が合わず…。

“彼女”のお父さんの都合がつきやすくなった今,まさに,チャンスです。

“彼女”からは,「いい日がある」と日にちの指定をされました。
いい日というのは,六曜がいい日ということだそうで。

こだわれるところにはこだわるといったところでしょうか。

ちなみに,予定している場所は,家族の下見も兼ねての式場。
プランナーのYさんに訊いて,食事会に使えることは確認済みです。

お互いの家族の予定を訊きながら,話を進めていきたいと思います。



“彼女”からの話はもう1つ。

「今度の土曜日は空いてる?」と訊かれました。

理由を尋ねると,「遊ぼうかなぁと思って」と小声で返ってきました。

その後,急に声が大きくなって,「仕事だったらいいからね」と,
3回も念を押されてしまいました(汗)。

先日,“彼女”のお母さんから,“彼女”は僕の前では素直じゃなくて,
僕に見えないところでは,僕に気を遣ってくれているということを,
こっそり教えていただいた(⇒日本語って難しい【後編】)ので,
何だか,“彼女”の独特の誘い方が愛おしく思えました。

明日,職場で週末の予定を確認してみますが,
せっかくの“彼女”からの誘いなので,何としても応えたいところです。
プロフィール

Jack

Author:Jack
20代、うお座のA型。



妄想好きな僕と、
現実的な“彼女”。

そんなメール不精カップルの
中距離恋愛を綴っています。



このブログについては、
お手数ですが、こちらから。

僕(と“彼女”)については、
お手数ですが、こちらから。

全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近の記事+コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。