スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まさかのしめくくり。

2010年,最後の更新です。

個人的には,2月に“彼女”にプロポーズをして,
結婚式の準備を本格的にスタートさせた1年になりました。

そして,今年もこのブログを通して,
多くの方に励ましやアドバイスをいただきました。

ありがとうございました。

続きを読む

スポンサーサイト

顔合わせ食事会…その後。

今日,ようやく全部の年賀状を完成させて,出してきました。

年賀状の枚数は少しずつ増えてきていて,今年は70枚以上。
その9割くらいが,仕事の関係です(汗)。

遠いところに住む知り合いに,ちゃんと元日に届くか心配です。



前置きはこれくらいにさせていただいて,
今回は,前回の記事(⇒顔合わせ食事会)の続きです。



行きと同じで,およそ2時間をかけて,
式場から僕の自宅まで戻ってきました。

車の中は,僕と“彼女”と僕の両親の4人。
両親は,後部座席で気を利かせて(?)爆睡していたため,
いつものように,“彼女”といろいろな話をしながらの到着です。

(主に僕の)休憩も兼ねて,“彼女”に上がってもらうことにしました。

応接間で,飲み物を飲みながら,座ってあれこれ話をしていました。

帰りに,ウチでとれたみかんと,
家族の誰も飲まないもらいものの発泡酒を,引きとってもらいました。



その後,地元のカラオケに行きました。

今回は,少しキツめの採点システムを使ったのですが,
予想していた以上に,見事に玉砕しました。
正しい音が,全然とれていませんでした。

ちなみに,“彼女”はいつもの安定感を発揮していました。
相変わらず,勝てません(汗)。



カラオケの後は,夕食に行きました。
今回は,ファミレスにしました。

そして,夜のドライブへ。

いつもの場所で車を停めて,あのテの展開になるわけですが,
意図的に,“彼女”に少し意地悪をしてみました。

“彼女”の新たな一面を見られたのはよかったですが,
逆襲を宣言されたので,身の危険を感じています(笑)。

帰り道では,予期せぬ事態に遭遇しましたが,文句さえ言わず,
サポートしてくれた“彼女”のあたたかさを感じました。

それは,この日以降の電話やメールのやりとりにも言えます。



この日は,2010年最後の週末でしたが,
年末年始で余裕があるため,まだ年内にデートの予定があります。

次回,2010年最後のデート,
今年をしめくくれるような充実したものになればなぁと思います。

顔合わせ食事会。

先日,家族の顔合わせ食事会を行いました。

“彼女”やプランナーのYさんと,電話やメールで相談してきたことを,
今まで,このブログにも少しずつ書いてきました。
(⇒2つの誘い“彼女”なりの秘策?(違)
(⇒今年のプレゼントは…メールの利点相談と情報収集

結局,前日まで,服装や食事会の後のことなどを相談していました。
いつものノープランな感じが出たのかもしれません。



当日は,家族ごとに式場まで向かい,現地集合。

式場に行くときは,いつも,“彼女”の地元に集合して,
そこから,“彼女”の車に乗せてもらって行っていたので,
自分の地元から,自分の車を運転して行くのは初めてです。

車にカーナビがないうえに,方向音痴な僕なので,
書店でロードマップを購入し,付箋まで貼り付けて,
周到に準備をしたつもりでした。

その甲斐もあり,右折する予定だった交差点を1回だけ通過した以外は,
特に迷うこともなく,式場に到着することができました。

今回は高速道路を使わなかったため,かかった時間は2時間。
慣れない道だったこともあり,さすがに疲れました…。



着いてからは,プランナーのYさんと再会。
最後に会ったのが夏なので,4か月ぶりです。

Yさんに案内されて,建物の中へ。
そこで,家族が合流しました。

ここで,Yさんは式場案内の準備へ。



…沈黙,重い空気(汗)。



ひとまず,「自己紹介でも…」と僕から切り出し,
僕と“彼女”でお互いの家族を紹介し合いました。



…再び沈黙,まだまだ重い空気(激汗)。



Yさんが戻ってきて,式場を案内してもらうことに。

今回のメインは家族(特に両親)だったため,
僕達は後ろからついていくだけでした。

ここでは,Yさんのベテランのワザ(?)に助けられました。
さすがの話術。やっぱり頼りになります。

式場は,家族にもまずまず気に入ってもらえたようです。



式場案内の後は,実際の披露宴会場で食事会。

またしても訪れる沈黙と重い空気でしたが,
話をしていくうちに,だんだん話がつながるようになっていきました。

特に,あまり話すことが得意でないハズの僕の父が,
率先していろいろな話をして,場を盛り上げようとしてくれていました。

少し話し過ぎかなと思うようなこともありましたが,
そのおかげで,“彼女”のお父さんとも,まずまず打ち解けた感じでした。

父は偉大です。



食事自体は,ハーフコースでお願いしてありました。

事前の段階では,“オードブル→スープ→魚料理(メイン)→デザート”の,
予定だと,Yさんから知らされていました。

また,こちらからは,(テーブルマナーに疎いので,)
箸を用意してほしいと頼んでありました。

その結果,オードブルとデザートは,
披露宴でも出てきそうなイメージのものだったのですが,
スープとメインの魚料理は和風な感じに仕上がっていました。

具体的には,スープは茶碗蒸しに。
メインの魚料理は,何と,うな丼でした。
器がなかったのか,ご飯と鰻が皿に盛られていましたが。

…確かに,これなら箸は使えますが,何だか違う気が(笑)。

何にしても,個人的にはおいしかったのでよしとします。



最後に,Yさんとも一緒に,今後の話をしました。

最初にやるべきことは,
11月くらいにはやる予定だった,ドレスの試着。

話をしていくうちに,年が明けてすぐの日に,
予約をとってもらうことができました。

僕も,ついていく予定です。



帰りは,“彼女”を引きとる(?)ことになっていたのと,
僕の弟が大学に行く用事があったこともあり,
僕の弟と“彼女”をトレードして乗せていくことになりました。

弟にとっては,かなりの試練だったでしょうが,
文句も言わずに引き受けてくれて,とてもありがたかったです。



続きは,また別の記事(⇒顔合わせ食事会…その後)で,
書きたいと思います。

職場への報告。

クリスマス・イブの夜です。

この記事を書いていることからも分かるように,
“彼女”と一緒にいるわけではありません。

結局,仕事の忙しさを理由に,プレゼントも用意できませんでした。

何か,サプライズができるとよかったのですが,
次に会うのが食事会のときなので,そこで渡すのはかなり難しそうです。

そういうわけで,夕食のメニューがいつもと違うのを除けば,
いつもと何も変わらない夜です(汗)。



前置きはこれぐらいにさせていただいて…。



今日の昼のことです。

上司に結婚の報告をしました。

まずは,上から順番だろうと,トップに話をしに行くことに。

「私事の話があるのですが」と切り出すと,
「じゃあ,そこに座って」と,座って話をするように勧められました。

高まる緊張感(笑)。



その上司には…

・来年の夏に結婚をすること
・籍をいつ入れるかは検討中であること
・来年の夏に今よりも職場から遠い場所に引っ越すこと
・結婚式には,ぜひ出席していただきたいこと

…を伝えました。

さらに,この上司には,以前に異動のことについて,
相談をしたことがある(⇒異動の候補地)ので,
そのことについても話をしました。

どうなるか先が分からないということもあり,
異動のことをお願いした話は,なかったことにしていただきました。

仕事納めはまだですが,休みをとっている同僚もいるので,
全体への正式な発表は,年が明けてからすることになりました。



それ以外にも,自分にいちばん近い上司など,何人かに話をしましたが,
祝福と共に,(状況が状況なだけに)アドバイスももらうことができました。

“彼女”との相談の材料にしたいと思います。

ひとまず,また少し前進できた気がします。

相談と情報収集。

前回の記事(⇒メールの利点)で,相談をするときのメールのよさを,
力説(?)したのにもかかわらず,その日のうちに,
“彼女”とあっさり電話で相談をしました(汗)。

話したいことが,あまりにも多かったからです。
メール不精が出てしまいました(激汗)。

そういうわけで,今回は,この前の日曜日の電話の話です。



まず,家族の顔合わせ食事会のことについて。

予算や時間,形式などについてのウチの家族の意見を,
あらかじめ,“彼女”にメールで送ってありました。

そのことに対して訊くと,“彼女”の家族(ご両親?)としては,
「基本(的に)はそっちに合わせる」とのこと。

今後は,プランナーのYさんとさらに相談をしていくことと,
どんな服装で行うのかを考える必要がありそうです。



また,メールで婚約指輪のお返しの話を受けていました。

僕としては,それを新生活の資金にでもできれば,
いちばんいいのではないかと思っていたのですが,
どうやら,そうともいかないようで…(汗)。

時計は,仕事が仕事なだけに,いつ壊れてもおかしくないですし,
財布は,去年の誕生日プレゼントにもらったばかりです。

そんなこんなで,新しいスーツをもらうことになりそうです。

オーダーメイドにするそうで,近いうちに,
“彼女”のご両親とも一緒に(!),採寸に行く予定です。

さすがに慣れてきたとはいえ,それでも,今から緊張しています(激汗)。



また,秋に行こうと思っていたドレスの試着は,
結局,行けないまま,今に至ります。

“彼女”と年末年始の予定を合わせてから,
行けそうなら,行っておきたいところなのですが…。



それ以外にも,いつものように仕事の話もしました。

今回は,僕が話したいことがたくさんあったので,
“彼女”に少し聞いてもらいました。

根本的な解決には至りませんでしたが,気は楽になりました。



さらに,今月の初めに“彼女”が参加した,
“彼女”の友達の結婚式の二次会の話も聞きました。

追記に,メモとして書いておきたいと思います。

続きを読む

プロフィール

Jack

Author:Jack
20代、うお座のA型。



妄想好きな僕と、
現実的な“彼女”。

そんなメール不精カップルの
中距離恋愛を綴っています。



このブログについては、
お手数ですが、こちらから。

僕(と“彼女”)については、
お手数ですが、こちらから。

全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近の記事+コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。