スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

席札,作成中!

結婚式も引っ越しも間近に迫ってきて,
想像していた以上に,忙しなく事が進んでいます。

仕事の忙しさも,そろそろピークにさしかかるため,
毎日が,とてつもないスピードで過ぎていきます。

今まで以上に,リアルタイムで報告することは難しい感じですが,
少しずつでも,記していけたらと思っています。



前置きが長くなりました(汗)。

今のところ,結婚式のことも,引っ越しのことも,
僕と“彼女”でやることを分け,分業制で進めているところがあります。

もちろん,頻繁に相談もしますし,
完全に任せっきりというわけではありませんが…。



最近の“彼女”は,リングピローを完成させ,
ご両親と共に,新生活の家電を決めてしまうという仕事の早さ。

僕も負けじと,ようやく重い腰を上げ,自分の仕事を始めました。



僕の担当は,席札。

席次表を注文した以上,ただの席札ではつまらないと思い,
何かできないかと,地元の行きつけの文具店でケント紙を購入。

昔から愛用している,やや特殊な形状の作業用ナイフを使い,
試行錯誤をしながら,どんな席札にするかを決めました。



初めは,2つに山折りにして席上に置いておきます。

中には,飛び出す絵本のような立体的な仕掛けと,
メッセージを印刷しておきました。

席札にしてメッセージカードといったところでしょうか。



難点は,席札にしてはやや大きいことと,
家庭用プリンターでの印刷なので,水に弱いこと。

それでも,写メで“彼女”からの許し(?)を得たので,
少しずつ,作っていこうと思います。

一気に60個は,さすがに無理なので…(笑)。
スポンサーサイト

新居決定!

“彼女”と一緒に,不動産屋さんへ行ってきました。



いつもの時間に待ち合わせたため,
不動産屋さんに行く前に,まずは昼食へ。

その後,時間に余裕があったので,家電量販店へ。

“彼女”が言うには,家電についてはコネ(?)があるらしく,
そのため,新しく必要になる家電の購入は,お願いしてあります。

できれば,数年後,僕の地元に戻ってきたときに,
そのまま使えるものが購入できればとは思っています。

ちなみに,このときに立ち寄った家電量販店は,
僕の父との待ち合わせ場所でもありました。

きっと,僕達だけでは気付かないようなところに気付いたり,
違った視点から物件にあたってもらえたりすることができると思い,
助っ人として,立ち会ってもらえるように依頼してあったのです。



父とも合流して,いざ,不動産屋さんへ。

早速,不動産屋さんの社用車で物件へ向かいました。

物件の外観は,あらかじめ何回か見ていましたが,
内装を見るのは,このときが初めてでした。

第一印象は,汚い(汗)。

天井やら,壁やら,床やら,
汚れというか,跡が残ってしまっています。

前に住んでいた方が長かったようなので,
その汚れだと予測できました。

入居日までには,内装工事をするそうなので,
この件については,ひとまず保留としました。



自作のチェックリストを基に,担当の女性スタッフに訊きながら,
あらゆるところをチェックし,カメラで撮影をしました。

そして,誰よりも質問をしていたのは僕の父。
さすがは助っ人です(笑)。

不満だったのは,個人情報の保護のため,
他の部屋の住民の情報(家族構成など)と,
大家さんの情報がなかったこと。

何とか教えてもらえたのは,
僕達と同年代の親子連れや新婚さんが多いらしいということだけでした。

あとは,浴室の構造。
排水溝ではなく角に水が溜まりやすい構造になっていました。
これは,内装工事をしても改善されないとのことで,注意が必要です。

また,水道が止められていたため,
水回りは,思っていたほど,チェックできませんでした。

ただ,それ以外に問題点らしい問題点はなく,
空きが出ない物件であることと,長く住んでいる方が多いこと,
さらに,条件自体はよかったため,契約をすることにしました。



不動産屋さんに戻り,仮契約(?)をして,
担当の女性スタッフと,その上司らしき方から説明を受けました。

内装工事の後,確認をする期間がほしかったので,
入居日は,式の2週間前(7月下旬)にしました。

その日からすぐに住むのではなく,
式までの2週間で,住めるように準備をします。

式が終わったら,一緒に住む予定です。



その日は,不動産屋さんを後にして,カラオケに行きました。
久しぶりのデートらしいデートといったところでしょうか。

カラオケの後は,夕食に行って,再度,物件を見に行って解散にしました。
小さい子どもを連れた母親らしき女性を目撃しました。
おそらく,上の階の方じゃないかと…。



数日後,不動産屋さんから,審査が無事に済んだ報告を受けたため,
7・8月分の家賃を含めた初期費用を一括振込しました。

その翌日,不動産屋さんから正式な契約書が届きました。

記入が済み次第,不動産屋さんに持って行きます。

続きを読む

当日の詳細の打ち合わせ。

前回の記事(⇒新居は次で決まり!?)の続きです。



物件の外観を見てから,ファストフード店で昼食をとり,
打ち合わせのために,式場に向かいました。

担当プランナーが代わったため,
今回から,打ち合わせもGさんと進めていきます。



今回は,当日の詳細の打ち合わせということだったので,
何をどういう順番で進めていくのかを決めるのかと思いきや,
それは,また次回以降ということだそうで…。

前回の打ち合わせ(⇒会場のコーディネートの打ち合わせ)で,
会場のコーディネートは決まっているので,
それ以外のものを決めていきます。

【ウェルカムボード】
“彼女”が作成。
7月中には完成させたい。

【ゲストブック】
業者に注文。

【誓約書】
式場に注文。

【リングピロー】
“彼女”が作成。
指輪が乗ればいいとのこと。
もし変更をして注文をするのなら,1か月前までに。

【バブルシャワー】
フラワーシャワーから変更。

【席札】
僕が作成。
式の10日までに完成。

【席次表】
業者に注文。

【ウェディングケーキ】
ケーキカットのときのカメラ写りを考えて,オススメされた四角形の1段に。
イチゴとクッキーを使った,マーブルデザインのケーキに決定。
(ただし,季節の影響もあり,多少の変更があるかも。)

【映像(当日記録,エンドロール)】
当日の記録重視でお願いをすることに。

【アルバム】
A4サイズの白いアルバムを注文。
どんな記念写真をどれだけ撮るかは保留。

前回の打ち合わせで,花が見積もりに比べて高くなっていましたが,
相場とそこまで変わらないらしく,さらにフラワーシャワーが減ったため,
前回のまま,進めていくことになりました。



途中,この日の式場のイベントで,
ドレスとタキシードを試着させてもらいました。

さすがに,決めたものを変更…とまではいきません(笑)。

支配人さんとGさんとの4人で,変な写真ばかり撮っていました。



続いて,当日の進行についての話がありました。

Gさんが言うには,何を重視してどんな披露宴にしたいかということが,
大切なんだとか。

自分達に何がふさわしいのか,そして,ゲストにどう過ごしてほしいのか。
それがテーマになっていきそうです。

そのため,やると決まっていることにどう色付けをしていくか,
それ以外に,何をどんな目的や順番でやっていくか…。

つまり,自分達の色をどう出していくかということでしょうか。



早速,帰りの車の中で,“彼女”から,
再入場のときに歌を歌うという提案がありました。

カラオケ好きの僕達にとっては,名案かもしれません。



次回の打ち合わせの予定は未定ですが,
司会者の方と,当日の流れを相談していくのではと思っています。

貸してもらった,シーン別のBGMリストとにらめっこしたり,
余興をしてくれる同僚のHさんにGさんからの伝言をしたり,
席札を作ったり,宿題を進めていきたいと思います。



ちなみに,翌日に僕が仕事だったため,
式場を後にして,夕食に行き,解散となりました。

続きを読む

新居は次で決まり!?

気になる物件(⇒物件の絞り込み)のことも含めて,話をするために,
単身,不動産屋さんに行ってきました。



あらかじめ,“彼女”がメールで予約をしておいてくれたので,
すんなりと本題に入ることができました。

担当は,僕と同じ年齢くらいの女性のスタッフさん。



まずは,条件の確認から。

“彼女”からのメールで伝わってはいるようなので,
ひとまず,自分が思っていることを伝えてみました。

その後,2つの物件の資料を見せていただきましたが,
確かに,何となく条件には合っていましたが,どちらも古い…。

個人的には,“引っかかったら儲けもの”的な物件のように感じました。

そこで,メールで資料を送ってもらっていた,
気になる物件の資料を見せてもらえるようにお願いをしました。



今度は,気になる物件も含めて,
3つの物件の資料を見せていただきました。

どれも徒歩10分以内で,2LDK,築年数もそこまで古くなく,
それ以外の条件も,おおよそ満たしています。

間取りはもちろん異なりますし,フロアも違いますが,
写真を見る限り,あまり変わりはないように見えました。

そのため,各物件の違いと,それぞれの難点を訊きました。

単純に,物件に関して何も分かっていないということと,
利点は何も言わなくても教えてくれるだろうと考えたためです。



比較をしてみても,メールで資料をもらって気になっていた物件が,
いちばんよかったので,仮押さえができるかどうかを訊いてみました。

この翌日に,“彼女”が話をしに来ることになっていたことと,
メールのやりとりでも,この物件に“彼女”が好意的だったことから,
次の日までは,仮押さえをしてもらうことができました。



最後に,契約をするときの説明を受け,電車に乗って移動,
“彼女”と合流をしました。

不動産屋さんでのおおよそのことを伝えたところ,
実際にその物件の外観を,車で見に行くことに。

建物自体も,そのまわりの環境も,
それほど悪くはないようには見えました。

続きを読む

物件の絞り込み。

“彼女”と,4日続けて,電話で相談をしていました。

その内容は,結婚してからの住居のことです。



2か月くらい前(⇒なってみないと分からない)に,不動産屋さんから,
物件は,6月くらいに決定をするとよいと教えてもらっていました。

6月に突入したということで,“彼女”から,
その不動産屋さんに連絡をとってもらったところ,
予想していたように,目を付けていた物件はすでに入居済み。

その代わりに,2件の物件のデータが送られてきました。

相談をして,2件のうちの1件に絞りました。

その物件,ほとんどの条件はよかったのですが,
最大のネックは,駅から徒歩16分というところ。

“彼女”の駅までの通勤のことを考えると,
すんなりとのめそうな条件ではありません(汗)。

自転車通勤をすれば済む話なのかもしれませんが,
それでも,何とか徒歩10分以内に収めたいところです。



そもそも,その不動産屋さんは,
“彼女”のお父さんの職場と提携していて,
その優遇を受けられるということで,お世話になっていました。

ところが,最近になって,別の不動産屋さんとも提携をしたらしく,
今までにお世話になっていたところと比べると優遇は少ないものの,
提携をしていないところと比べれば,やはり利点はあるようです。

そのため,新しく提携をした不動産屋さんの物件も,
検索をしてみることにしました。

その結果,4件の候補が見つかり,そのうちの1件に絞りました。

早速,不動産屋さんに連絡をとってもらい,
その物件の資料をもらうことにしました。



もらった資料を見る限りでは,駅までは徒歩9分で,
家賃はやや高めではあるものの,何とか許せる範囲であり,
他の条件を見ても,悪くはなさそうだったので,
店舗に出向き,話をすることにしました。

ただ,僕と“彼女”の休みが合わなかったことと,
まだ入居者がいるとのことで,不動産屋さんと連絡をして,
まず僕が1人で話をしに行き,翌日に“彼女”が話をして,
最後に,2人揃って物件を見に行くことになりました。

効率は悪いですが,いい方向に前進ができればと思っています。
プロフィール

Jack

Author:Jack
20代、うお座のA型。



妄想好きな僕と、
現実的な“彼女”。

そんなメール不精カップルの
中距離恋愛を綴っています。



このブログについては、
お手数ですが、こちらから。

僕(と“彼女”)については、
お手数ですが、こちらから。

全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近の記事+コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。