スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう変更はない?

僕も“彼女”も,両親に式場(⇒緊張する電話)の話をしたときに,
結婚した後の生活についての相談もしました。

そして,前回のデートのときに,その結果をお互いに報告しました。



結婚した後のことというと,まず出てくるのは住居の問題。

“彼女”のご両親に挨拶に行ったとき(⇒いざ、挨拶へ!【後編】)から,
この話はほとんど進んでいませんが,少しだけ回り道(?)がありました。



今のところ,最も有力な案は,
前から何回か登場している,時間的な中間地点の案。



【時間的な中間地点】(過去の記事(距離ではなく時間)を要約)

部屋を借りて住むとした場合、
僕の地元と“彼女”の地元までは、それなりの距離があり、
距離的に真ん中の場所を中間地点に設定すると、お互いに通勤に不便。

大きい駅の近くに住めば、距離は遠くても通勤しやすくなると考え、
お互いの通勤時間などから判断した候補地のこと。

そこから、僕は車で通勤、“彼女”は電車で通勤する予定。



ところが,“彼女”のお母さんから,
“彼女”の地元に一緒に住んだらどうかという案が出てきました。

最近,“彼女”の仕事が以前に比べて忙しく,
その様子を心配して…ということのようですが,
だからといって,すんなりと承諾できる案ではありません。

それに,いずれは僕の地元で暮らす予定があるので,なおさらです。

“彼女”としても,「仕事には苦労が付き物」で,
「そこに男も女も関係ない」という考えがあるようで,
「わたしは,時間的な中間地点の案でいいと思う」とのこと。

そこで,“彼女”に“彼女”のお母さんと話をするようにお願いをしました。

その結果,結局,時間的な中間地点の案に落ち着くことに。

“彼女”のお母さんも,「心配に思って言ってみただけだから」と,
新しい案を推す感じは,特にはなかったみたいです。

さすがに,もうこの案から変更はない…と信じたいです(笑)。



僕が,両親から言われたことは,
どのあたりに住むのかが決まった以上は,
どこを借りるのかということも,徐々に進めていくようにということ。

一方で,“彼女”のご両親が心配していることは,
新婚旅行はどこに行くのかということ。

どちらも,式の準備と並行して,さらに考えていきたいところです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

こんにちは^^

少しずつ、でも確実に前に進んでますねー♪
何だか今回も彼女さんの男前っぷりを発見した気がします('-'*)
新婚旅行は海外に行くのかなぁ?
私も気になります(笑)

No title

いろいろ決めなきゃいけないことがあって大変だ><
でもその時間も二人の絆を深める重要な時間になっていくんでしょうね☆。+
通勤の話。彼女サンにとっては、体力的な問題よりも、どちらかに負担が偏ってしまう方が精神的にツライんでしょうね。読んでてそんな風に思いましたw

No title

こんばんは、Jackさん

結婚となるといろいろ細かいことも決めなきゃだわよね

新婚旅行!いいわね~
候補はあるのかしら~

こころさん同様気になるわ  爆

No title

>こころさん

はい。おかげさまで,前進できています。

“彼女”は,ある意味,僕よりも男前ではなかろうかと思います。
僕が頼りない証拠でもありますが…(激汗)。

新婚旅行,今のところは海外を予定しています。


>濡れ烏さん

いろいろ決めていく中で,けんかは付き物だとよく耳にしますが,
絆を深めるいい機会にしたいところです。

通勤のことも,さらに相談して進めていければと思います。


>杏奈さん

細かいこと,これからたくさん出てきそうです。

現段階で,旅行の候補で出ているのは,ヨーロッパです。
まだ,具体的な予定は,完全に白紙ですが(汗)。
プロフィール

Jack

Author:Jack
20代、うお座のA型。



妄想好きな僕と、
現実的な“彼女”。

そんなメール不精カップルの
中距離恋愛を綴っています。



このブログについては、
お手数ですが、こちらから。

僕(と“彼女”)については、
お手数ですが、こちらから。

全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近の記事+コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。