スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕達の理想。

結局,前回のメール(⇒一方通行の応援)の返信はありませんでしたが,
“彼女”のブログ(のようなもの)で,“彼女”の生存確認(?)はしました。

ウチの“彼女”の場合,「メールの返信は?」と訊いても,
「代わりに,アレ,読んだでしょ」と返してきそうです(笑)。

今回は,そこで読んだ内容から,記事を書きたいと思います。



“彼女”と,前から話をしてきたことではありますが,
“彼女”は,結婚して子どもができたら,今の仕事を辞めるつもりでいます。

僕も“彼女”も,母親が専業主婦なので,
家に帰れば母親がいるのが当たり前の生活をしてきました。

また,仕事で,いろいろな家庭とかかわりがありますが,
子どもにとって,家に母親がいるのはとても大きいことだと思っています。

そういうわけで,僕達の理想は,『母親は専業主婦』という考え。
僕の稼ぎの話をすると,キツい部分もありますけれども…(汗)。



話は変わりますが。

結婚式の日の都合がよろしくない先輩のYさん(⇒避けられない!)に,
式の日が,その日であることを電話で告げました。

「了解,了解。いいよ,別に」と言ってもらうことができました。

ひとまず,式に向けての課題を1つ,クリアした感じです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

こんにちは、Jackさん

専業主婦~
子供ができると専業主婦と言っても相当大変よ
私も2人めの子供ができた時仕事を辞めたけれど働いていたほうが絶対楽って思ったわ

でも子供にとって学校から帰って来た時
「おかえり」の声があるのはとても安心するみたいだわ

私の母も専業主婦だったわ  笑

いろいろな考えがあるから2人で納得ならいいと思うわよ

No title

私は小学生の頃から母親も働いていたので
必然的に家事とかの手伝いをするようになって
それが結果的に今すごく役立っているから
共働きもアリだと思ってます。

2人ともお母さんが専業主婦だったのなら
やっぱり専業主婦がいいって思うんですねe-77
確かに、家に帰った時にお母さんが居るのは
子供にとっては嬉しい事ですよねe-287

No title

ウチの両親は昔から共働きだったので、逆にそれが普通に感じます。
いい具合に放任だったし、兄弟もいたので寂しいって思うこともありませんでしたし。

育った環境で『理想の家庭』って大きく変わるもんですね^^

No title

我が家は母が専業主婦だったので、小さい頃は、自分も結婚をしたら専業主婦になるものだと思っていました!
自分が仕事を始めてからは、少しずつ考えも変わってきたのですが…出来れば、子供が小さいうちは家にいて、「お帰り」と言えたらな~。と思っています。

Y先輩、結婚式のこと無事に了承してもらえてよかったですね!
日程のことは心配だったと思いますが、これで一安心ですね^^*

No title

>杏奈さん

そうですね。子育てには休日どころか休憩さえもないですもんね。

「おかえり」の声のありがたさが,ようやく分かってきた気がします。
子どもにとって,安心感は大切ですよね。


>ちいさん

なるほど。そういうご意見はとても参考になります。
しっかりするというか,いろいろなスキルは身に付きそうですね。

こういうときに,自分の経験が考え方として出るのかなぁと思います。


>濡れ烏さん

そうねんですよね。
自分が育った環境が,理想になりやすいのだと実感しています。

何が普通かは,人によってそれぞれですもんね。


>ナナさん

仕事を始めるときなど,人生のそれぞれの節目で,
考え方を見直す機会はありそうです。

Yさんなら大丈夫だろうとは思っていたのですが,
実際に声に出して言っていただけると,安心しました(笑)。
プロフィール

Jack

Author:Jack
20代、うお座のA型。



妄想好きな僕と、
現実的な“彼女”。

そんなメール不精カップルの
中距離恋愛を綴っています。



このブログについては、
お手数ですが、こちらから。

僕(と“彼女”)については、
お手数ですが、こちらから。

全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近の記事+コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。