スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マリッジリングとエンゲージリング。

前回のデート(⇒マンネリ打破?)の日。

実は,“彼女”が電話をかけてくれた1時間ほど前,
別の電話がかかってきていました。

その相手は,Nさん。

ブライダルリングフェア(⇒ブライダルリングフェア)で,
僕達を担当してくれた店長さんです。

その電話の内容は,指輪が完成したという報告でした。

そんなこともあって,前回のデートの昼食後,
完成した指輪を,受け取りに行ってきました。



前回は,ブライダルリングフェアの会場だったので,
実際に店舗に足を運ぶのは初めてでしたが,
落ち着いた感じのお店でした。

お店に着いて少し待つと,Nさんが登場。

そして,早速,完成した指輪を見せてもらうことに。

ブライダルリングフェアのときには,
「イミテーションでも十分キレイだね」と言っていた僕達。

でも,やっぱり,ホンモノのダイヤモンドは違うなぁと思いました。

宝石にはまったく縁のない僕達ですが,
輝きや受ける印象の違いは,何となく分かる気がしました。



その後,Nさんに鑑定書などの書類(?)の説明をしてもらったのですが,
正直,分かったような分からないような感じ(汗)。

説明の後で,当たり前ですが,支払いをすることに。
現金の重さを感じる機会はめったにないので,少し緊張しました。

そのことを話すと,Nさんからも一言。
「この仕事をするまで,こんなに多くの諭吉様はお目にかかれなかった。」

Nさんからは領収書をもらい,
僕からは指輪を受け取った証拠として,受け取りのサインをしました。

これで,取引成立(?)です。



マリッジリングを箱にしまってもらうときに,Nさんから“彼女”に,
「(エンゲージリングは)はめていかれますか?」と一言。

“彼女”は迷っていましたが,結局,はめていくことになりました。

すると,“彼女”は,エンゲージリングをひょいと手に取り,
いつものトーンで,「はめていい?」と一言。

僕は,結婚式のときのように,僕が“彼女”に指輪をはめてあげる,
そんなシチュエーションをを妄想していたのですが,
自分であっさりとはめようとした“彼女”。

発揮された“彼女”らしさに,僕は頷くことしかできませんでした(笑)。

そんなヘタレな僕なので,もちろん,写真は撮れませんでした…。



エンゲージリングをはめるときに,Nさんからアドバイスを受けました。
「荷物として持っているよりも,指にしていた方が安心しますよ。」

それを聞いた“彼女”は一言。

「でも,かすめ盗られそう。」

そんなワケない!(激汗)



お店を後にしましたが,その後のことはノープランだったので,
一旦,僕の自宅に,マリッジリングを置きにいくことにしました。

そこから先は,前回の記事(⇒マンネリ打破?)に続きます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

さすが彼女さん!笑
すっごく彼女さんらしいなって思っちゃったww

Jackさんははめてあげたかった?(゚∀゚ )≡( ゚∀゚)
今度思い切って、仕切り直しではめてあげるってのはどうかなww

これからきっと指にちょこちょこ目がいっちゃうね(*´▽`*)

No title

こんにちは、Jackさん



ちょっと、Jackさん、そこは彼女の指にはめてあげなきゃでしょ~

彼女さんの「かすめ取られそう」発言、ウケるわ~

指輪の支払いお疲れ様でした  ^^

No title

さすが憧れの彼女さんですv-10
私なら変に夢見て「何かロマンチックな事言いながら指にはめてv-343」とか言って旦那様を困らせていたことでしょうww
クールな彼女さんですけど、とても喜んでいると思いますi-213
これだけ現実が見えている彼女さんならとても良い奥様になると思いますv-290

No title

>紗和さん

「そうきたか!」と思う反面,「やっぱりな」と思う自分がいました(汗)。

せっかくだったので,はめてあげられるといいかなぁとは思っていました。
“彼女”の許可があれば,仕切り直しに挑戦してみます(笑)。

気付くと,“彼女”の指を見ていたときが何回か…。


>杏奈さん

はめてあげられないところが,僕の僕らしいところです。
堂々と言っていてはいけないことですが…(激汗)。

僕の人生の中で,車の次に高級な買い物だったと思います。


>くりさん

指輪をはめるとき,その場の状況をしっかり見ていたのは,
間違いなく,僕ではなくて,“彼女”の方だったと思います(汗)。

でも,「たまには夢を見ても…」と思うときもあったりします(笑)。

その後のテンションがいつもよりも高かったので,
おそらく,喜んでもらえているハズです。
プロフィール

Jack

Author:Jack
20代、うお座のA型。



妄想好きな僕と、
現実的な“彼女”。

そんなメール不精カップルの
中距離恋愛を綴っています。



このブログについては、
お手数ですが、こちらから。

僕(と“彼女”)については、
お手数ですが、こちらから。

全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近の記事+コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。