スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本語って難しい。【後編】

前回の記事(⇒日本語って難しい【前編】)の続きです。



いつもとは違う高速道路を利用したので,慣れない緊張感と闘いつつも,
“彼女”の自宅に到着し,“彼女”に「着いたよ」と電話をしました。

出てきた“彼女”の手には,黄色い袋が。

何かお返しがくるだろうとは予想していましたが,
案の定,ロールケーキをもらってしまいました(汗)。

さすがに,一言,ご挨拶をと思い,お邪魔することに。



“彼女”のお父さんは仕事でいなかったようで,
“彼女”のお母さんと“彼女”の弟が迎えてくれました。

まさしく,文字どおりのご挨拶をした後,そのまま,玄関で立ち話。

早速,サツマイモと柿が入った袋を渡し,
ウチの両親がこだわっていた,イモの種類の違いを説明しました。

僕にもその違いはよく分かりませんが,
2種類のサツマイモを分けて入れてもらっていたので…。



その後,“彼女”のお母さんから,何故か,
「どこかに連れて行ってやってください」と頼まれ,
“彼女”と一緒にどこかに遊びに出かけることになりました。

“彼女”が別室で支度をしている間,“彼女”のお母さんから,
「本当は嬉しいと思うんだけど,(“彼女”は)素直じゃないから」と一言。

僕がお邪魔する前,「どこかに行ってきたら?」と言っても,
「仕事で忙しいだろうから」,「疲れているだろうから」と,
僕に気を遣うようなことを言っていたんだとか。

その発言に込められた“彼女”の本心は分かりませんが,
僕の前では決して見せない部分を,また1つ知った気がしました。



“彼女”が戻ってきて,出かけようとしたときのことです。

話の流れで,“彼女”のお母さんが言った,
「(“彼女”は)たまには優しいんだけどねぇ」ということに対し,
「いえいえ,いつも優しいです…」とフォローをしようとした瞬間…

腹部に強烈な痛みが。

“彼女”のスナップのきいた裏拳がクリーンヒットしました(激汗)。

“彼女”の照れ隠しの一撃だったと思いますが,
自分の「いつも優しいです」を撤回しようかと思いました(汗)。



時間があまりなかったこともあり,カラオケに行くことに。

その途中で,“彼女”のプライベートが,
今後も忙しそうだということを知りました。

ある意味,自由なのも今のうちかもしれないので,
楽しんでもらえればと思います。



今回のカラオケでは,“彼女”からもらっていた,
2つの課題曲(⇒変える?変えない?)を歌ってみました。

1曲目はラブソング…とは少し違うかもしれませんが,
歌詞の内容は,歌いながら照れてしまいそうなものです。

歌い終わってから,いろいろな意味で顔が熱かったです。
“彼女”はそんな僕を見て,爆笑していましたが…。

2曲目はデュエット。今回は,試しに原曲キーで挑戦です。

サビに入るまではイイ感じで,
ハモリ部分のハーモニー(?)もばっちりでしたが,
最初のサビで完全につられ,そこから先はパニック状態に(汗)。

…修行不足でした。

一方の“彼女”は,涼しい顔で,
「途中から私のパート(を歌っていたよ)」と指摘する余裕。

普段から,音を外さないだけあります。



帰りに,“彼女”の自宅まで送りましたが,自宅の少し前に車を停め,
“彼女”の家の雨戸が閉まっていることを確認して,お決まりのキス。

何回かしているうちに,僕が悪ノリし過ぎて,
「あと2時間くらいはいける」と言うと,「帰れ!」と一蹴されました。

最後に,腹部にもらった裏拳が「マジで痛かった」と伝えると,
“彼女”から,無言のまま頭をなでてもらえました。

そういうつもりで言ったわけではなかったのですが,
こういう日本語の行き違いならありかもしれません(笑)。



ちなみに,お返しにもらったのは,ロールケーキだけではありません。

“彼女”の弟から,とあるシングル(CD)を2枚もらいました。
しかも,驚いたことに,どちらも未開封。

理由を訊くと,そのシングルに付いてくる特典が欲しくて,
同じシングルを何枚も購入したのだとか。

“彼女”も“彼女”のお母さんも呆れ顔でしたが,
僕にしてみれば,何だか共感できるところもあるような…。

好きなところにはお金を惜しむことなくつぎ込む。
男性って,少なからずそういうところがある気がするのですが(笑)。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

うーん…日本語って難しいe-330
確かに「来るなら夕飯食べてこい」は「食べてから来い」な
感じはするけど、でもさすがに彼女さんのお母さんが
「食べてから来い」の意味で言う事はないんじゃないかと。。。
やっぱりわからない時は確認が大事ですね(笑)

お母さんの発言で、彼女さんの意外な一面が見れましたねe-446
きっと、本心から心配して言ってくれてるんだと思います♪

No title

>ちいさん

文だけで判断すると,やっぱり「一緒に」って感じはないのですが,
それ以外の状況も含めて,考えるべきでした。
確認が大事,次への教訓にします(笑)。

こういう一面を出してほしいような,今のままでいいような…(汗)。
プロフィール

Jack

Author:Jack
20代、うお座のA型。



妄想好きな僕と、
現実的な“彼女”。

そんなメール不精カップルの
中距離恋愛を綴っています。



このブログについては、
お手数ですが、こちらから。

僕(と“彼女”)については、
お手数ですが、こちらから。

全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近の記事+コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。