スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

顔合わせ食事会。

先日,家族の顔合わせ食事会を行いました。

“彼女”やプランナーのYさんと,電話やメールで相談してきたことを,
今まで,このブログにも少しずつ書いてきました。
(⇒2つの誘い“彼女”なりの秘策?(違)
(⇒今年のプレゼントは…メールの利点相談と情報収集

結局,前日まで,服装や食事会の後のことなどを相談していました。
いつものノープランな感じが出たのかもしれません。



当日は,家族ごとに式場まで向かい,現地集合。

式場に行くときは,いつも,“彼女”の地元に集合して,
そこから,“彼女”の車に乗せてもらって行っていたので,
自分の地元から,自分の車を運転して行くのは初めてです。

車にカーナビがないうえに,方向音痴な僕なので,
書店でロードマップを購入し,付箋まで貼り付けて,
周到に準備をしたつもりでした。

その甲斐もあり,右折する予定だった交差点を1回だけ通過した以外は,
特に迷うこともなく,式場に到着することができました。

今回は高速道路を使わなかったため,かかった時間は2時間。
慣れない道だったこともあり,さすがに疲れました…。



着いてからは,プランナーのYさんと再会。
最後に会ったのが夏なので,4か月ぶりです。

Yさんに案内されて,建物の中へ。
そこで,家族が合流しました。

ここで,Yさんは式場案内の準備へ。



…沈黙,重い空気(汗)。



ひとまず,「自己紹介でも…」と僕から切り出し,
僕と“彼女”でお互いの家族を紹介し合いました。



…再び沈黙,まだまだ重い空気(激汗)。



Yさんが戻ってきて,式場を案内してもらうことに。

今回のメインは家族(特に両親)だったため,
僕達は後ろからついていくだけでした。

ここでは,Yさんのベテランのワザ(?)に助けられました。
さすがの話術。やっぱり頼りになります。

式場は,家族にもまずまず気に入ってもらえたようです。



式場案内の後は,実際の披露宴会場で食事会。

またしても訪れる沈黙と重い空気でしたが,
話をしていくうちに,だんだん話がつながるようになっていきました。

特に,あまり話すことが得意でないハズの僕の父が,
率先していろいろな話をして,場を盛り上げようとしてくれていました。

少し話し過ぎかなと思うようなこともありましたが,
そのおかげで,“彼女”のお父さんとも,まずまず打ち解けた感じでした。

父は偉大です。



食事自体は,ハーフコースでお願いしてありました。

事前の段階では,“オードブル→スープ→魚料理(メイン)→デザート”の,
予定だと,Yさんから知らされていました。

また,こちらからは,(テーブルマナーに疎いので,)
箸を用意してほしいと頼んでありました。

その結果,オードブルとデザートは,
披露宴でも出てきそうなイメージのものだったのですが,
スープとメインの魚料理は和風な感じに仕上がっていました。

具体的には,スープは茶碗蒸しに。
メインの魚料理は,何と,うな丼でした。
器がなかったのか,ご飯と鰻が皿に盛られていましたが。

…確かに,これなら箸は使えますが,何だか違う気が(笑)。

何にしても,個人的にはおいしかったのでよしとします。



最後に,Yさんとも一緒に,今後の話をしました。

最初にやるべきことは,
11月くらいにはやる予定だった,ドレスの試着。

話をしていくうちに,年が明けてすぐの日に,
予約をとってもらうことができました。

僕も,ついていく予定です。



帰りは,“彼女”を引きとる(?)ことになっていたのと,
僕の弟が大学に行く用事があったこともあり,
僕の弟と“彼女”をトレードして乗せていくことになりました。

弟にとっては,かなりの試練だったでしょうが,
文句も言わずに引き受けてくれて,とてもありがたかったです。



続きは,また別の記事(⇒顔合わせ食事会…その後)で,
書きたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Jack

Author:Jack
20代、うお座のA型。



妄想好きな僕と、
現実的な“彼女”。

そんなメール不精カップルの
中距離恋愛を綴っています。



このブログについては、
お手数ですが、こちらから。

僕(と“彼女”)については、
お手数ですが、こちらから。

全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近の記事+コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。