スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪の中でもらったもの。

今日は,とても寒い日になりました。

めったに雪が降らない僕の地元でも,
うっすらと雪がつもったくらいです。

そんな雪の降る中,無謀にも車で外出をしてきました。

一応,念のためにスタッドレスタイヤに替えてありましたが,
それでも,さすがにいつもよりも緊張しました。



事の発端は,午後に届いた1通のメールにあります。

送り主は,高校時代の友達。
昨年の10月に結婚した彼(⇒祝福と勉強)です。

何回かやりとりをして,急に会うことになりました。

実は,先日,高校時代の同級生の集まりのとき(⇒3つの言葉)に,
彼にだけ,個別に頼みごとをしたのです。

その頼みごととは,そのメンバーの住所を教えてほしいということ。

まだ,全員を結婚式に呼ぶと決めたわけではありませんし,
二次会も行うかどうかは今のところ未定ですが,少なくとも,
そのメンバーの何人かには,何らかの招待状を送る必要があります。

全員に住所を訊いてもよかったのですが,
彼なら,結婚式のときに全員の住所を知ったのではないかと思い,
メンバーの住所のデータをもらえるように頼んでみたというわけです。

結果,彼は快諾をしてくれて,今日,お互いの予定があったので,
夕方に,彼の家の近くまで,そのデータをもらいに行ってきました。



指定されたコンビニの駐車場に集合し,
データをコピーさせてもらいました。

それぞれ,本人の直筆なので,間違いはないハズです。

データをわざわざ準備してくれて,
今日,雪が降るほど寒くても,足を運んでくれた彼に感謝です。



これで,僕が招待する予定の人の中で,住所が分からないのは,
一部の親戚と,一部の大学時代の友達のみとなりました。

親戚は,両親に訊けば分かるでしょうし,
大学時代の友達は,メールで訊けば1週間とかからず分かるでしょう。

招待する人が決まって,招待状の発送が近くなったら,
また,訊いてみようと思います。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Jack

Author:Jack
20代、うお座のA型。



妄想好きな僕と、
現実的な“彼女”。

そんなメール不精カップルの
中距離恋愛を綴っています。



このブログについては、
お手数ですが、こちらから。

僕(と“彼女”)については、
お手数ですが、こちらから。

全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近の記事+コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。