スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつもとは違う感じ。

昨日,“彼女”と会ってきました。

お互いに昼食を済ませて,午後から合流という,
少しめずらしいパターンです。



この日の僕は,いつものかばんに加えて,
キャスターに乗せた2箱のダンボール箱を携えていました。

その中身は,みかん。

この冬,自宅にあるみかんの木になったみかんが,
例年以上の豊作で,消費が追い付かず…。

腐らせてしまうのも,もったいないということで,
“彼女”に相談して,少しもらってもらうことになったのです。

20kgのみかんに悲鳴を上げるキャスターと僕の腕(汗)。



この日の目的の1つは,
婚約指輪のお返しの,オーダーメイドスーツの採寸。

そのため,その店に近い駅で降り,
“彼女”のお父さんに,車で拾ってもらうことに。

あいさつもそこそこに,車に積み込まれる2箱のみかん…。



仕事で,スーツを着る機会はそこそこありますが,
汚れたり,ほつれたりしやすい環境ということもあり,
そんなにいいスーツは着ていません。

もちろん,オーダーメイドのスーツなんて,着たことはありません。

てっきり,サイズを測って終わりだということを想像していたのですが,
それだけではなく,いきなりの生地(デザインと材質)選びから始まり,
スーツやポケットのタイプ,ボタンや裏地の色など,
たくさんのことを考えて決めていきました。

さすがはオーダーメイドだなぁと,妙に感心していました(笑)。

完成は2月頃の予定だそうですが,
せっかくなので,特別なときに着る勝負スーツにしたいと思っています。



次の予定の時間まで,まだ余裕があったので,
目的地の近くで,“彼女”のお父さんに車から降ろしてもらいました。

そのときに,持ったままでは大変だからと,
みかんを乗せていたキャスターを預かっていただくことに。

また,近いうちに,引き取りに行かなければなりません。



その周辺には,店がたくさん並んでいたので,
“彼女”と,食べ歩きを満喫していました。

目についた,肉巻きおにぎりや,
台湾唐揚げとタピオカミルクティーのセットを,
それぞれ1つずつ買って,“彼女”と分けて食べました。

意外と,こういう経験はしていないので,新鮮というか,
デートらしいデートって感じがして,何だか嬉しかったです。

最後に見かけた,炭火焼フランクフルトは,
胃の容量的に敬遠しましたが,冷静に考えてみれば,
肉類ばかりに誘惑されているという事実…(汗)。



その後,この日のもう1つの目的である,
僕のタキシードの試着のため,ドレスショップへ。

この詳細は,また別の記事で書きたいと思います。



ドレスショップを出た後で,たまたま近くにあった,
“彼女”の趣味の店へ行ってみることにしました。

そこには,僕の知らない世界が広がっていました(激汗)。

“彼女”にしてみれば,僕が“彼女”のその部分に,
一定の理解を示しているのがすごいらしいのですが,
想像に難くない独特な空気が,確かにそこにはありました。



電車で少し移動して,夕食は居酒屋へ行くことに。

いつもは,どちらかが車を運転していることが多いので,
そうでないときは,一緒に飲むパターンが多いです。

“彼女”と1対1で飲むのは,これで3回目。
去年の9月(⇒最後の誕生日)以来です。

今回も,僕は例にもれず,2杯でギブアップでしたが,
アルコールに強い“彼女”も,めずらしく少し酔ったようです。
“彼女”が頼んだお酒の度数が,少し強かったからでしょうか。



いろいろな話をしましたが,アルコールの勢いもあって,
今までのお互いの恋愛についての話もしました。

今さらな感じはありますが,この話題について,
詳しく話をしたことは,お互いにほとんどありません。

“彼女”からは,僕と付き合おうとしたきっかけや,
僕と出会う前に好きだった男性の話を聞きました。

今までに断片的に教えてもらってはいたのですが,
また,“彼女”のことを理解できたような気がします。

僕からは,“彼女”と付き合ってから,
他の女性に言い寄られていたことを話しました。
こちらも,少しずつ話はしていましたが,はっきり言うのは初めてです。

“彼女”以外の女性との付き合い方については,
僕のことを信用してくれているみたいなので,
余計な心配をさせてはいないと思います。

それでも,嫉妬心に近いものもあったようなので,
やっぱり,“彼女”はいい気はしていなかったかもしれません。

そういう意味では,少し反省です。



時間的には,いつもよりも短かったハズですが,
そうは思えないほど濃い1日になりました。

いつもとは違う,めずらしいことがたくさんあったからでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

オーダースーツはいいですよね。
私はスーツフェチでもあるのでw(←いらん情報ですがw)、
結構電車の中でも見てますよ。

その人にあったスーツを着ていると「おおお!」って思いますが
逆にうすっぺらいものを、課長や部長クラスの年齢の人が着ていると
なんだかかわいそうに思えます・・・。
奥さんに買ってもらえないのかな・・・とか。

一応男の勝負服ですから、そこは気合い入れてほしいなと。
いいお返しを頂きましたねvvv

No title

>里菜さん

やっぱり,分かる人には分かるものなんですねぇ。

仕事でスーツを着る場合,記事にも書いたとおり,
どうなってもいいつもりで,学生時代のスーツを着ることもありますが,
「それ,昔に流行ったタイプだね」と言われ,驚いた経験があります(汗)。

そんなスーツ事情(?)に疎い僕にしてみれば,
まさに,いいお返しをいただいたように思います。

貴重な情報もありがとうございました(笑)。
プロフィール

Jack

Author:Jack
20代、うお座のA型。



妄想好きな僕と、
現実的な“彼女”。

そんなメール不精カップルの
中距離恋愛を綴っています。



このブログについては、
お手数ですが、こちらから。

僕(と“彼女”)については、
お手数ですが、こちらから。

全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近の記事+コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。