スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

招待状と引出物の打ち合わせ。

先週,担当プランナーのYさんから,
招待状の印刷が完了したという連絡を受けました。

“彼女”に予定を訊いて,Yさんと相談をしたところ,
打ち合わせの日程が今日に決まりました。

…ということで,打ち合わせに行ってきました。



実は,その打ち合わせに向かう前に,1つミスをしまして。

風邪をひいてしまったのです。

出かける前に,親から「(“彼女”に)うつさないように」と言われ,
おまけに,「無事に帰っておいで」と言われる始末…。

デートを早退したり,ダウンしたりした前科があるので,
まったく反論ができませんでした(汗)。
(⇒究極のサプライズ(ある意味)まさかのしめくくり



集合は,式場の最寄りの駅で。

僕は電車で,“彼女”は車で駅までやってきて,
“彼女”の運転で式場に行くいつものパターン。

ただ違うのは,時間が午前中だったために,
昼食前だったということでしょうか。



今回の打ち合わせは,招待状と引出物の話がメイン。

この2つのことについては,追記で詳しく書いていこうと思います。



打ち合わせの最後に,Yさんから「重い話」があると言われました。

その内容は,Yさんが5月いっぱいで退職してしまうということでした。

元々,持病があるらしく,その病気が悪化してしまったために,
辞めることになったのだとか。

前回(⇒招待状の打ち合わせ)の体調不良も,
それが原因だったのだそうです。

理由が病気なら,こちらとしても止めようがないのですが,
心強い味方を失った感じは否めません。

Yさんとの相性のよさが,この式場を選んだ大きな決め手だったので,
なおさらです。

6月から新しく担当してくださるプランナーさんは,
前回の打ち合わせでYさんの代わりに話をさせていただいた,
ベテラン副支配人のGさんになりました。

しばらくは戸惑いそうですが,5月まではYさんと,
6月からはGさんと進んでいければと思います。



この日にあったことの続きは,
次の記事(⇒ブライダルエステ)に書いていきたいと思います。



以下は,今回の打ち合わせで相談したことや,
決まったこと,教えていただいたことです。

【招待状】
招待状は,封筒の表側と中身の表側を合わせるようにして入れる。
宛名はボールペンや印刷はNG,筆ペンか水性ペンで書くとよい。
直接,招待状を手渡しするなら,封筒に住所と切手は不要。
郵送する場合は,封筒にシールを貼る前にのり付けをする。
親戚関係のことは,両親にも協力をお願いした方が無難。
返信の締め切りの1か月前には確実に届くようにする。

【引出物(記念品・名披露目・引菓子)】
相手によって差別化を図るなら,品数よりも中身(記念品)を変える。
選ぶ前に金額を決めておくと迷いにくい。
もらう側の実用性も考えて選ぶとよい。

【席次表】
『伯父』と『叔父』などの,表記の違いに注意する。
職場での正式な役職名を明記する。
1テーブルにつき,4~8人になるようにする。
会場でのゲストの過ごしやすさを重視して席を決める。
新郎側と新婦側,夫婦の扱い,上座などの順番にも気を配る。

【今後の課題(宿題)】
招待状を準備する(カードを折る,宛名を書く,寿切手の準備)。
席次表を考える(全員出席を前提にして早めに決める)。
引出物を考える(カタログに付箋を貼っていくとよい)。
当日の演出(サプライズ?)を考える。
受付,祝辞,乾杯,余興を誰に依頼するか決めて,Yさんに報告。
(招待状を渡すよりも前に,直接,お願いをしておく。)

【今後の展開】
5月下旬~6月上旬に,会場と花のコーディネートの打ち合わせ。
6月下旬に,席次表や引出物を含む,当日の打ち合わせ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Jack

Author:Jack
20代、うお座のA型。



妄想好きな僕と、
現実的な“彼女”。

そんなメール不精カップルの
中距離恋愛を綴っています。



このブログについては、
お手数ですが、こちらから。

僕(と“彼女”)については、
お手数ですが、こちらから。

全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近の記事+コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。