スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最初の連絡。

6月に入り,担当のプランナーさんが,
今までのYさんから,ベテラン副支配人のGさんに代わりました。



そんな矢先,式場からケータイに着信が。

仕事中だったので,出ることはおろか,
気付いてさえいませんでしたが,メッセージが残っていました。

次回の打ち合わせの件で,お願いしたいことがあるとのことでした。

かけ直しても,式場の営業時間が終わってしまっていて,
つながらなかったため,Gさんにメールを送りました。



翌日,Gさんからメールの返信がありました。

どうやら,打ち合わせが予定されていた日に,
Gさんが研修で不在になってしまうようで,
日程の変更をお願いする内容でした。

「最初のご連絡がこんなことで大変心苦しいですが」とありましたが,
確かに,気の合っていたプランナーさんの突然の変更もあり,
ここ最近は,式場に対してあまりいい気はしていません。

でも,だからといって,何を言っても許されるわけではないし,
言ったところで,仕方がないところもあります。

結局,その日の夜にGさんと電話がつながり,
他の候補の日にちを,何日か教えてもらうことができました。

そのまま,“彼女”とも電話をし,予定を相談しました。



その後,Gさんに打ち合わせが可能な時間をメールで尋ね,
それを基に,“彼女”とメールで相談をして,
決まった時間を報告しました。

ばたばたしましたが,予定していたよりも,
およそ1週間早く,打ち合わせをすることになりました。

以前(⇒会場のコーディネートの打ち合わせ)にも書きましたが,
式の当日の詳細と,引出物を決める予定です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

私も思いますけど、こういう所の対応は
即レス・即対応が何より大事だと思いますね。
そこが「信用」に繋がりますから。

客の我儘としては自分の式が終わるまでは辞めるのまってほしい。。。と思いますけど
それでも仕事を辞めることは個人ではとめられるものではないし
ましてや客がそこには入り込めない事情もありますからね。

でも前倒しできれば決められることも前に進むのが早くなるわけですから
ポジティブに。
いい意味でいい挙式となりますように。。。

No title

>里菜さん

信用についてのご意見には賛成です。
対人の仕事である以上は,大切なことだと思うし,
職種に関係なく,自分もそうでありたいと思うところです。

また,言っても仕方がないレベルのこともありますし,
(僕や僕達が)言ってもどうしようもないこともありますから,
今回の件は,ある意味,このあたりで線を引くべきではと感じています。

方向性が決まった以上,その中でやれるようにやるだけです!
プロフィール

Jack

Author:Jack
20代、うお座のA型。



妄想好きな僕と、
現実的な“彼女”。

そんなメール不精カップルの
中距離恋愛を綴っています。



このブログについては、
お手数ですが、こちらから。

僕(と“彼女”)については、
お手数ですが、こちらから。

全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近の記事+コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。