スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心の筋トレ。

【心の筋トレ】

大学時代の友達がよく使っていた言葉。
個人的に気に入ったので、自分の中で無断使用中。

その意味は、心の発達のために、
壊れてしまわない程度の負荷を、自らの心にかけること。

筋肉の発達と同じように、心の発達も、
適度な負荷と休息をとることの繰り返しによって、
促進されるという考えに基づく。

精神の筋トレともいう。



もちろん、この考えには科学的根拠はありません(多分)。

日頃、“彼女”からの望んでもいない心の筋トレにより、
程よく心が鍛えられている僕ですが、
自分でも意識して心の筋トレをすることがあります。

少しつらいことがあっても、心の筋トレということにして、
鍛えられていると思うと、ちょっと気が楽になりますし(笑)。



何故、急にこんな話をしたかといいますと、
知り合いと共に、心の筋トレをしてきたからです。



昨日、ラフティングというものを初体験してきました。

ライフジャケットやウェットスーツを着たのも初めてですし、
パドルを使ってボートを進ませたのも初めてです。

ときには、水の中に飛び込んだり、飛び込まされたりして、
とても楽しい時間を過ごすことができました。



その最後に、ジャンピングポイントというものがありまして。
高いところにある岩場から、川に飛び込むわけです。

一応、自由参加だったのですが、
そのときのテンションの高さもあって、迷わず参加することに。

上に登って下を覗くと、かなり怖かったです(激汗)。
一瞬、飛び込むのを本気でやめようかと思いました。
下を見ないように、視点は遠くで固定しました。

どんどん飛び込んでいく仲間たちの流れに乗って、
何とか飛び込むことに成功しました。

途中で躊躇して足を止めたら、もう絶対に飛び込めません(汗)。



ちなみに、飛び込んでいるときのことですが。

岩場からジャンプした瞬間に、目を閉じました(ビビリ)。

しばらくは、ちょっと高いところから飛び降りた感覚と、
ほとんど同じような感じでした。

それでも、なかなか着地(着水)せず、
次第に浮いているような感覚に。

「あっ、空を飛んでいる…。」と思った矢先に、着水しました。
体重が重い分、深くまで潜りました。

かなりの爽快感を味わい、「もう1回!」とも思いましたが、
陸に上がっても、しばらく右足の震えが止まりませんでした。

やっぱり、相当、緊張していたようです。



またしても心が強くなった…ということにしておきたいと思います(笑)。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

たまに運動するとスッキリしますもんね。
心にとっても一緒なんでしょう☆

偶然、わたしも友人からラフティングのお誘いをもらいました。
行くかどうか迷ってたんですけど、
Jackさんの感想聞いてちょっと興味が湧いてきましたよe-446

No title

>けんタウロスさん

身体にも心にも、ここちよい疲れというのは、
必要なのかもしれないですね。

ラフティングは、チームワークがカギになるスポーツだと思います。
お友達からのお誘いでしたら、いっそう楽しめると思いますよ!

No title

ラフティングってすごーい!!!全然ラフじゃないじゃないですか!
怖いの痛いの大嫌いな私は、ぜったいに出来ないです!(笑)

「心の筋トレ」って言葉、素敵ですね♪
筋トレって「させられてる」と思うと辛さが倍増しますが、
「自分でしている」と思うと頑張れますよね!
特に心の場合はデリケートだし、自分がやってるんだって意識する事で、
きっと乗り越えられる困難があるんだと思います。

No title

>神撫涼志さん

確かに、ラフティングはハードでスリリングでした(汗)。
一緒に乗った人の中には、そういうのが苦手な人もいて、
その人は漕ぐとき以外はおとなしくしていましたよ。

そうですね。筋トレって、心にしても、身体にしても、
自分でしていると思うと、よりがんばれるんですよね。
だからこそ、僕は、心のあり方に迷ったときに、
この言葉に頼ることがよくあります(笑)。
プロフィール

Jack

Author:Jack
20代、うお座のA型。



妄想好きな僕と、
現実的な“彼女”。

そんなメール不精カップルの
中距離恋愛を綴っています。



このブログについては、
お手数ですが、こちらから。

僕(と“彼女”)については、
お手数ですが、こちらから。

全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近の記事+コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。