スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3つの言葉。

質問です。

あなたの身近な人の内面や,あなた自身の内面を,
3つの言葉を使って,端的に説明するとしたら,
あなたは,どんな言葉を使いますか?



一昨日の夜,高校時代の同級生と食事に行ってきました。

その場で,結婚式の日にちを伝えることができたのですが,
ふと,「そう言えば,相手はどんな人だっけ?」と訊かれました。

確かに,“彼女”のことについて,彼らには…

『大学の部活の後輩』,『同業者』,『身長差がある』

…という外面的なことしか話をしてありませんでした。



そこで,“彼女”の内面を説明をすることにしました。

考えた結果,僕が使った3つの言葉は次のとおりです。

『男性的』,『現実的』,『理論派』

もちろん,男性的といっても,
豪快だとかボーイッシュというわけではありません。

考え方が男性に近いといったところでしょうか。

そういうこともあり,この3つの言葉から連想される“彼女”像は,
「(男性心理を)よく分かってくれそう」と,ウケがよかったです。

異議なし(笑)。



昨日,“彼女”と電話をしていたときに,このときのことを思い出し,
“彼女”に「僕のことを3つの言葉で説明すると?」と訊いてみました。

返ってきた答えは,以下の3つ。

『野球好き』,『おだやか』,『理系』

プロ野球観戦が,僕の趣味の1つであることに間違いはありませんが,
それが最初に出てきたので,何とも言えない気持ちになりました(汗)。



ちなみに,その後で,「わたしのことは何て言ったの?」と訊かれました。

正直に答えたら,1つめの言葉に「え?(怒)」という反応(激汗)。

お互いに,的を射ているものの,
1つめの言葉がひっかかったようです。

ストレートに言わなくてもよかったかなぁと,少し反省…。

2011年の話し始め(?)。

昨日の夜,“彼女”と電話をしました。

元日にメールのやりとりはしましたが,
そのときに話はしていなかったので,まずは年始の挨拶から。



話題,その1。

年末年始にしていたことをお互いに報告しました。

観ていたテレビ番組の感想を言い合ったり,
親戚に結婚の報告をしたことを話したりしました。



話題,その2。

結婚式のことについて相談をしました。

昨年の食事会のときに,式場を実際に見たり,
プランナーのYさんと話をしたりしたことで,
両親も具体的に考えやすくなったようです。

母親の衣装のことと,親族控室のことについて話をしました

母親の衣装については,今回の話で結論が出たかもしれません。



話題,その3。

今後のことを確認しました。

食事会のときにYさんに予約をしてもらったドレスの試着と,
婚約指輪のお返しのオーダーメイドスーツの採寸,
今さらながらの模擬教会式への参加など,
年始からてんこ盛りの予定です(笑)。

そして,そろそろ結婚してからの住居のことも,
動き出しておいた方がよさそうです。



話題,その4。

絵のことについて話をしました。

年賀イラストを描くくらい,絵を描くことは好きな僕ですが,
“彼女”も絵を描くことは好きで,よく見せてもらいます。

絵のタッチや描き方は,僕と“彼女”ではかなり違うので,
色の塗り方や描きやすいアングルなどについて,話をしていました。

雑談は,何に火がつくか分からないものです(笑)。

結局,話に結論やオチらしいものは何もなく,
途中から,僕の意識は睡魔に侵食されていきました(汗)。



めずらしいことに,仕事の話はほとんどありませんでしたが,
それでも,2時間の長電話となりました(激汗)。

相談と情報収集。

前回の記事(⇒メールの利点)で,相談をするときのメールのよさを,
力説(?)したのにもかかわらず,その日のうちに,
“彼女”とあっさり電話で相談をしました(汗)。

話したいことが,あまりにも多かったからです。
メール不精が出てしまいました(激汗)。

そういうわけで,今回は,この前の日曜日の電話の話です。



まず,家族の顔合わせ食事会のことについて。

予算や時間,形式などについてのウチの家族の意見を,
あらかじめ,“彼女”にメールで送ってありました。

そのことに対して訊くと,“彼女”の家族(ご両親?)としては,
「基本(的に)はそっちに合わせる」とのこと。

今後は,プランナーのYさんとさらに相談をしていくことと,
どんな服装で行うのかを考える必要がありそうです。



また,メールで婚約指輪のお返しの話を受けていました。

僕としては,それを新生活の資金にでもできれば,
いちばんいいのではないかと思っていたのですが,
どうやら,そうともいかないようで…(汗)。

時計は,仕事が仕事なだけに,いつ壊れてもおかしくないですし,
財布は,去年の誕生日プレゼントにもらったばかりです。

そんなこんなで,新しいスーツをもらうことになりそうです。

オーダーメイドにするそうで,近いうちに,
“彼女”のご両親とも一緒に(!),採寸に行く予定です。

さすがに慣れてきたとはいえ,それでも,今から緊張しています(激汗)。



また,秋に行こうと思っていたドレスの試着は,
結局,行けないまま,今に至ります。

“彼女”と年末年始の予定を合わせてから,
行けそうなら,行っておきたいところなのですが…。



それ以外にも,いつものように仕事の話もしました。

今回は,僕が話したいことがたくさんあったので,
“彼女”に少し聞いてもらいました。

根本的な解決には至りませんでしたが,気は楽になりました。



さらに,今月の初めに“彼女”が参加した,
“彼女”の友達の結婚式の二次会の話も聞きました。

追記に,メモとして書いておきたいと思います。

続きを読む

今年のプレゼントは…。

今回は,杏奈さんの記事を参考にさせていただきました。



昨日の夜,“彼女”と電話で話をしました。

用事があって僕からかけたのですが,“彼女”は出ず…。
しかし,その1分後に,“彼女”からかかってきました。

こういうのは,割といつものパターンです(笑)。



その用事とは,家族の顔合わせ食事会のこと。

以前の記事(⇒“彼女”なりの秘策?(違))に,
ネックなのは弟だと書きましたが,結局,お互いの弟の予定が合わず,
年末か,もしかすると年が明けてからになってしまいそうな感じです(汗)。

ひとまず,“彼女”には,ご両親と弟に,
年末の予定を訊いてもらうように頼んでみました。

個人的には,善は急げというか,
年内にできればと思ってはいるのですが…。



さて,僕からの用事はこれだけだったのですが,
ふと思い立って,“彼女”にある提案をしてみました。

それは,クリスマスに思い出をプレゼントし合うこと。

前回のデート(⇒傷をつくる“彼女”)のときに,
お互いに,今年のクリスマスプレゼントに欲しいものはないと知りました。

そこで,いつもよりもおいしいものを食べて,
ステキな時間を過ごすのはどうかなぁと思っていたのです。

“彼女”にその話をしたところ…



「興味ない」



…と一蹴されました(激汗)。

高いものが(必ずしも)おいしいってわけじゃないし,
独身最後のクリスマスでも,別にいつもと同じでいいとのこと。

遅めの時間だったので,眠かったこともあったのでしょうが,久々に,
“彼女”のさばさばっぷりが,フルパワーで発揮された気がしました。



今年のクリスマスは,正真正銘,何もなさそうな予感…(汗)。

2つの誘い。

一昨日,“彼女”から電話がありました。

その場で話をすることができなかったので,
翌日にかけ直したものの,お互いにタイミングが合わず,
今日の昼になって,やっと“彼女”と電話がつながりました。

そのとき,“彼女”は地元にいなかったようで,
めずらしいことに仕事の話は一切なく,用件のみの電話となりました。



“彼女”が言うには,しばらく忙しかった“彼女”のお父さんの仕事に,
ようやく,一区切りがついたらしいとのこと。

かねてから,お互いの家族の顔合わせの意味も込めて,
両親と兄弟を招いての食事会を行おうと計画をしていたのですが,
“彼女”のお父さんが忙しかったこともあって,なかなか予定が合わず…。

“彼女”のお父さんの都合がつきやすくなった今,まさに,チャンスです。

“彼女”からは,「いい日がある」と日にちの指定をされました。
いい日というのは,六曜がいい日ということだそうで。

こだわれるところにはこだわるといったところでしょうか。

ちなみに,予定している場所は,家族の下見も兼ねての式場。
プランナーのYさんに訊いて,食事会に使えることは確認済みです。

お互いの家族の予定を訊きながら,話を進めていきたいと思います。



“彼女”からの話はもう1つ。

「今度の土曜日は空いてる?」と訊かれました。

理由を尋ねると,「遊ぼうかなぁと思って」と小声で返ってきました。

その後,急に声が大きくなって,「仕事だったらいいからね」と,
3回も念を押されてしまいました(汗)。

先日,“彼女”のお母さんから,“彼女”は僕の前では素直じゃなくて,
僕に見えないところでは,僕に気を遣ってくれているということを,
こっそり教えていただいた(⇒日本語って難しい【後編】)ので,
何だか,“彼女”の独特の誘い方が愛おしく思えました。

明日,職場で週末の予定を確認してみますが,
せっかくの“彼女”からの誘いなので,何としても応えたいところです。
プロフィール

Jack

Author:Jack
20代、うお座のA型。



妄想好きな僕と、
現実的な“彼女”。

そんなメール不精カップルの
中距離恋愛を綴っています。



このブログについては、
お手数ですが、こちらから。

僕(と“彼女”)については、
お手数ですが、こちらから。

全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近の記事+コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。