スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後戻りのできない橋。

結婚をしてからの住居についての話です。

今回も、かなり重い話になっていますが、
よろしければ、“続きを読む”からお付き合いください。

続きを読む

人生をかけた買い物。

一昨日のデート(⇒2010年の最初のデート)と、昨日の電話で話した、
結婚についての話をまとめたものです。

かなり重い話もありますが、
よろしければ、“続きを読む”からお付き合いください。

続きを読む

時期とカメラマン。

今日は、“彼女”の地元に遊びに行ってきました。

その内容の詳細は、近日中にまとめることにするとして、
今日は、夕飯のときにした、今後の話について書きたいと思います。



今まで、結婚するのは、次の次の春ということで話を進めてきました。

ですが、先日、僕の職場の先輩から、
次のようなアドバイスをいただきました。

「異動する気がないなら、春じゃないほうがいいかもしれないよ。」



言われてみれば、時期を決めるときに、
“彼女”が僕の地元に異動をしてくることを前提にしました。

異動をするなら春。
だったら、そのタイミングで新生活をスタートさせようと。

ところが、今後3年間の“彼女”の異動はなくなったので、
もう、春にこだわる必要はなくなったわけです。

むしろ、仕事を引き継いだり、新しい仕事が増えたりする春は、
避けたほうが賢明なのかもしれません。



そんな自分の考えも含めて、“彼女”に話をしたところ、
比較的、余裕がありそうなお盆の直前あたりに、
目標を変えてみることにしました。

夏の結婚式は暑いと評判(?)ですが、
ひとまずは、お互いに両親に相談ということにしました。



結婚式といえば、もう1つ。

“彼女”の友達の知り合いに、プロのカメラマンの方がいるそうで、
先日、ひょんなことから、友達と一緒にその方と会ってきたそうです。

そのときに、何故か結婚式の写真の話が出たようで、
お願いすれば撮ってくれる方向に話がまとまったらしいのです。



式場のカメラマンの方に撮っていただくよりも、
個別でお願いしたほうがいいという話もよく耳にします。

気が早過ぎる話ですが、この縁は大切にしたいところです(笑)。

ある意味、内定?

引き続き、3日前の電話の話です。



“彼女”から、「この前のことなんだけど」と話を切り出されました。

寝かけていた僕は、「この前のことって何?」と訊いたわけですが、
1か月前の電話のときに保留になっていたことの返事をしてくれました。



【保留になっていたこと】(過去の記事(いただいたアドバイス)を要約)

“彼女”が、今後3年間、異動ができないことを考えて、
来年の4月から僕の地元に“彼女”を呼んではどうかという案を、
職場の上司や先輩にプッシュされ、“彼女”に話をしたが、返事は保留。

僕と“彼女”とは中距離恋愛中であり、
結婚して、いつかは僕の地元で暮らす予定であることが前提。





親(おそらくはお母さん)に話をしてくれたみたいなのですが、
けじめがないのでダメだと言われたようです。

そして、時間的な中間地点に住んで、
“彼女”が電車通勤をすればいいとも言われたんだとか…。



【時間的な中間地点】(過去の記事(距離ではなく時間)を要約)

僕の地元と“彼女”の地元までは、それなりの距離があり、
距離的に真ん中の場所を中間地点とすると、お互いに通勤に不便。

大きい駅の近くに住めば、距離は遠くても通勤しやすくなると考え、
お互いの通勤時間などから判断した候補地のこと。

そこから、僕は車で通勤、“彼女”は電車で通勤する予定。





僕にとって影響力の強い人に、ここまで言われてしまうと、
ある意味、これは内定ではなかろうかと思えてしまいます(汗)。

いただいたアドバイス。

昨日は、職場の飲み会でした。

僕に彼女がいることは、職場のほぼ全員が知っています。
さらに、そのほとんどが、“彼女”がいわゆる同業者で、
僕たちが結婚を考えていることも知っています。

以前(⇒距離ではなく時間)に、飲み会は情報収集の場だと書きましたが、
ある程度、こちらの状況が事前に伝わっていると、
アドバイスしていただけることも多いです。

今回も、いろいろと情報を集めていましたが、そんなときに上司が一言。

「何で、こっちに呼ばないの?」



“彼女”は、今後3年間、異動ができません。

今の段階では、お互いに地元で1年間だけ働いて、その翌年から、
勤務先は変えずに、その中間地点で同居することになっています。

そして、いつかは僕の地元で暮らす予定です。



その上司が言うには、いつかこっち(僕の地元)で一緒に暮らすなら、
いっそのこと、異動ができなくなる来年からこっちに呼べばいいとのこと。

しかも、こっちに呼ぶのなら、それなりの協力はしていただけるようです。

他の先輩方からも、この案をプッシュされました。



確かに、将来のことを考えると、メリットはありますし、
心のどこかで、この案を考えていたところはあります。

それでも、来年(正確には来年度)まで、あとおよそ4か月。
今から動き出すとして、いろいろと不都合な点もあります。

また、“彼女”との話し合いの結果、今回のものとは違う案に向けて、
ゆっくりですが、一応は動き出しているつもりです。



昨夜、酔った勢いで、“彼女”に今回の話をしてみました。

返事は保留になりましたが、
あまりいい返事はもらえそうにありません…。
プロフィール

Jack

Author:Jack
20代、うお座のA型。



妄想好きな僕と、
現実的な“彼女”。

そんなメール不精カップルの
中距離恋愛を綴っています。



このブログについては、
お手数ですが、こちらから。

僕(と“彼女”)については、
お手数ですが、こちらから。

全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近の記事+コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。