スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新居の最終確認。

昨日,“彼女”と新居へ行ってきました。

内装工事が終わったので,その確認をするためです。



不動産屋さんで,担当の女性スタッフから鍵を借り,
早速,新居へ足を運びました。

前回(⇒寸法の測定と高価な玩具)のときも,十分にきれいでしたが,
今回は,それ以上に,あちこちがきれいになっていました。

一応,入居日前の最終確認ということだったので,
すべての部屋を見て回り,触って回り,
気になるところは写真で撮りました。

不動産屋さんに戻り,気になったところを伝え,
担当の女性スタッフに,記入をしておいた契約書を渡しました。



次に新居に行くのは,来週の入居日のとき!

エアコンなどの電化製品が届き,設置されることになっています。

電気や水道やガスの予約も済んでいるので,
さらに確認をしていこうと思います。

司会者との打ち合わせ。

いよいよ,結婚式当日の流れを決める打ち合わせがやってきました。

当日のことだけを考えれば,ある意味で,
プランナーさん以上に重要であるともいえる,
担当の司会者さんとの初顔合わせの場でもあります。

いつもなら,まだ地元で電車に揺られているくらいの時間に,
式場の近くの駅で,“彼女”と待ち合わせをしました。

今回の待ち合わせは,午前中からスタートです。



式場に着くと,「親族の方ですか?」と,
見慣れないスタッフの方から声をかけられました。

どうやら,ちょうど別の結婚式が行われるようです。

「いえ,打ち合わせです」と答え,いつもの場所に案内してもらい,
しばらくすると,担当プランナーのGさんがやってきました。

その後,担当の司会者のKさんが登場。

ベテランっぽい感じはありますが,年配すぎず(失礼)。
だからといって,若すぎず(さらに失礼)。

いただいた名刺には,アナウンスオフィスの副代表の文字が。
Gさんが,トップMCと言っていたのにも納得できます。

打ち合わせ中も,トップMCらしく(?),
常に笑顔で,明るく場を盛り上げてくださいました。
そのため,とても楽しく打ち合わせを行うことができました。

それでいて,どこか上品な雰囲気のKさん。
当日の仕事っぷりにも大いに期待です(上から目線?)。

完全にノープランで挑んだ打ち合わせでしたが,
当日の大まかな流れは,思いの外にあっさりとできてしまいました(笑)。

詳しいことは,追記に書いていこうと思います。

ちなみに,打ち合わせの途中,
窓の外では,結婚式の記念撮影が行われていました。

4週間後は,あれを自分たちがやるのかと思うと,感慨深かったです。



司会者のKさんとの打ち合わせを終えると,
引き続き,担当プランナーのGさんとの打ち合わせに入ります。

引出物のグレードごとの個数を決めたことと,
僕達と両親の,当日の動きや詳細の確認をしました。

宿題や確認事項もたくさんいただいてしまったので,
抜かりなく進めていかねば…!

続きを読む

最後の晩餐。

今日,結婚式の打ち合わせに行ってきました。

その詳細については,また日を改めて,
まとまり次第,報告させていただきたいと思います。

今回は,その打ち合わせの後のことを書いていきたいと思います。



午前中から始まった打ち合わせを終えると,早くも昼過ぎだったので,
昼食を仕入れて,2回連続であのテの展開になりました。

途中,普通は彼女に対して言わないような僕の爆弾発言(?)もあり,
結局は,それをネタにされ,“彼女”に散々に言われる始末(汗)。



夕食は,何故か“彼女”のご両親に,一緒にとお誘いを受けていたので,
“彼女”の地元のオムライス屋さんに向かいました。

打ち合わせの内容や引っ越しのこと,結婚に関するしきたりのことなど,
いろいろな話をすることができました。

“彼女”のご両親に対しては,さすがに気は使うものの,
一時期のように固くなるほど緊張することもなくなりましたし,
幸い,よく思っていただいているようで,ありがたい限りです。

夕食の後,“彼女”のご両親とは別れて,
“彼女”にそのまま駅まで送ってもらい,解散としました。



ちなみに,どうして“彼女”のご両親から夕食のお誘いがあったのか。

実は,少し前から,“彼女”のお父さんは単身赴任をしています。

赴任先がそこまで遠くないところだということもあり,
週に1回ほど,“彼女”の自宅まで帰ってはくるそうですが,
毎週はなかなか帰れず,それほど自由がきくわけではないそうです。

そういうこともあり,今日は,“彼女”のお父さんにとって,
結婚前の娘(“彼女”)と共に夕食をとることができる,
最後の機会だったかもしれない…とのこと。

さすがに,その機会を逃すわけにはいかず,
僕もついでに(?),その誘いを受けたというわけです。



それを知ると,僕としては,
お邪魔してすみませんという気持ちになります(汗)。

しかし,その反面,そんな大切なときに招かれたということは,
とても嬉しいことなのではないかとも思っています。

何かとよくしていただいている“彼女”のご両親にも,
結婚式ではもちろん,それから先もたくさん恩返しをしていきたいです。

旅行は第2希望で。

結婚式まで1か月をきるくらいに切迫してきたこともあってか,
“彼女”と,電話やメールでやりとりをする機会が増えています。

それでも,一般的なカップルよりは少ないであろうことが,
ある意味,僕達らしいところなのでしょうが(笑)。



“彼女”から,新婚旅行のプランが,
第2希望のものに決まったことを知らされました。

第1希望のプランは,“彼女”が熱望しているオーストリアの旅。
ただし,そのプランには致命的な欠点がありました。

期日までに一定の人数が集まらないと,
旅行自体が中止になってしまうのです。

そのため,保険(⇒念のための保険)ということで,
別の旅行プランも,第2希望としておさえてありました。

そして,結局,第1希望のプランは,人数が集まらなくて中止に。
新婚旅行には,第2希望のプランで行くことになりました。



第2希望のプランは,オーストリア以外にドイツにも立ち寄るので,
移動の負担は増えますし,オーストリア観光の時間は減ります。

それだけでなく,飛行機の出発が最寄りの空港からではないうえに,
その時間がとても早いため,前日に空港の近くで泊まる必要があります。

つまり,実際に家を出るのは,旅行の前日になるわけです。

その日,“彼女”には仕事の予定が入っているらしく,
もし,休みがとることができなければ,一緒に出発するのではなく,
どこかで待ち合わせをしなくてはいけなくなるかもしれません。



出発する日は,式が終わってから10日後くらいなので,
まだまだ余裕はありますが,準備を怠らないようにしたいところです。

僕にとっては,何気に初の海外旅行でもありますし(汗)。

気持ちで動いた結果。

気付けば,今日は7月8日。

結婚式の日が8月7日なので,
式まで,ついにあと1か月をきったことになります。

忙しない感じはあるものの,実感はまだまだわかず…。
あまり現実味を帯びていないのが現状です(汗)。



さて,話は変わりますが。

明日は,職場のいちばん近い上司である,
Nさん(⇒いちばん早く届いたのは…)の誕生日です。

『心配りができる大人の男』というキャッチコピー(?)で,
このブログにも,何回か登場しています。

4月から一緒にやらせていただいていますが,
仕事については,「(人間は)気持ちで動いている」をモットーに,
接し方を教えていただいたり,場の雰囲気を楽しくしていただいたり。

そこで,Nさんの「気持ちで動いている」を実践すべく,
日頃,お世話になっている感謝の気持ちを大切にして,
誕生日を何とかお祝いできないものかと考えました。



その結果,(明日はお休みなので,)誕生日の前日である今日,
サプライズで,一足早いバースデープレゼントを渡すことにしました。

Nさんとの会話の中で,ドライフルーツが好きだということを知ったので,
ドライフルーツをたくさん入れたパウンドケーキを作りました。

ラッピングをし,バースデーカードを入れて,職場へ。

仕事が一段落した夕方に,Nさんに無事に渡すことができました。

「家族に自慢しなきゃなぁ」と言っていただけたので,
ひとまず,サプライズは成功したということにしたいと思います。



まだまだ,Nさんの心配りには遠く及ばず,修行中の僕ですが,
少しくらいは近付けたのかな…と自惚れてみることにします(笑)。
プロフィール

Jack

Author:Jack
20代、うお座のA型。



妄想好きな僕と、
現実的な“彼女”。

そんなメール不精カップルの
中距離恋愛を綴っています。



このブログについては、
お手数ですが、こちらから。

僕(と“彼女”)については、
お手数ですが、こちらから。

全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近の記事+コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。